更なる高積載・高容積を実現する8Lエンジン搭載車

軽量・コンパクトながら力強いトルクの8Lエンジン採用することで
11Lエンジン搭載車比較、シャーシ約300㎏の軽量化を実現しました。
また、ショートキャブの採用により荷台内法長10m超のボディ搭載を可能にしました。

軽量・コンパクトかつパワフルな「GH8エンジン」
 
ダウンサイジングにより軽量・コンパクト、さらにシンプルな構造で高い信頼性を維持しながら、力強いトルクを全域で発生。軽量高積載とパワフルな走りを両立します。平成28年排出ガス規制適合、全車重量車燃費基準+5%を達成。 8Lエンジンはグループで累計3万基以上の生産実績を誇り、その確かな信頼性で高い稼働率を実現。
カーゴ:お客様のビジネスに合わせてフルキャブとショートキャブを設定
フルキャブ
500kg*以上積載量を向上した高積載仕様車を設定

「パーフェクトQuon」ドライウイングには、高積載仕様と標準仕様のボディを設定。高積載仕様ボディの場合、シャーシの軽量化と合わせて約500kg~700kg積載量が向上しました。
1. CD 6×2 標準仕様車 14,600kg / 高積載仕様車 14,800kg
2. CG 8×4 標準仕様車 14,500kg / 高積載仕様車 14,700kg

*自社GH11エンジン搭載車比
ショートキャブ
荷台内法長10.02mを実現した高積載仕様車を設定
 
CD 6×2 最大積載量 14,600kg*
CG 8×4 最大積載量 14,400kg*

*仕様により異なります。
ショートキャブ化により、キャブの長さを295mm短縮
さらに徹底した細部の検証により、+380~395mm荷台内法長を確保しました。
ダンプ:標準仕様車で積載量10トンを実現

標準仕様車で積載量10トンを実現高積載仕様車にテレスコピック式リアダンプを新たに設定。

1. ダンプの標準仕様車は積載量9.8トン以上。
2. さらに高積載仕様車には、積載量10トンオーバーを実現。
3. シンプルな構造のテレスコ式リアダンプも選択可能です。

CW 6×4 標準仕様車 9,800~10,000kg / 高積載仕様車 10,400k
ミキサー:4.4㎥、4.5㎥のドラムを設定
 
ミキサー車には、2種類の混合容量ドラムを設定。標準仕様で容量4.4㎥ 、さらにクラス最大となる容量4.5㎥のドラムも選択することができます。