The UD Trucks Story  - UDトラックスについて

UDトラックスは、1935年にひとりのエンジニアによって 創立されました。 創業者である安達堅造は、インフラや技術がまだ整っていない 当時の日本において、近代的なエンジン製造技術を採用し、より高い耐久性と積載能力をもつ貨物トラックの製造を開始 しました。

「時世が求めるトラックとサービスを提供する」という創業時の ビジョンを今日まで受け継ぎ、私たちは80年以上にわたり商用車メーカーとしての歴史を歩んできました。 時世の課題解決に貢献するため、お客様へ最適な商品とサービスを提供するために、 私たちは常に「その一歩先へ」歩み続けています

UD Trucks was founded by Kenzo Adachi in 1935, a time when Japan had bad roads, unsuitable trucks, and inferior technology. He set out to produce a truck that was more durable, employed modern engine technology and had greater capacity. His vision was to “make the trucks the world needs today”. 80 years later, this remains the driving force at UD Trucks as we continue to “go the extra mile” to make logistics smarter.

Company culture and our values

企業文化と5つのバリュー

私たちの企業文化は、挑戦の歴史と受け継がれてきた伝統の中で醸成されており、 企業としての長期的な成長に欠かせないものとなっています。 また、5つのバリューは私たちの行動規範すべての基盤となるものです。

Our company culture is rooted in our heritage and is critical to our company’s long-term success. Our five values are at the core of everything we do.

1.その一歩先へ -お客さまのために
2.終わりなき究極の信頼
3.本質を見極め追求する-パフォーマンス向上のために
4.心を動かす先進性 -変化を受け入れる
5.現場を重視し尊重する精神 -情熱を持つ

1. Going the Extra Mile for customer success
2. Ultimate Dependability through trust
3. Excel on the essentials for performance
4. Smart and modern by embracing change
5. Gemba spirit with passion
詳細はこちら