進化した安全技術が
日々の安全運行をサポート

歩行者や自転車等の検知も可能なプリクラッシュブレーキや交差点警報、車線逸脱警報、ミリ波車間ウォーニングなどの先進の安全システムを組み合わせ、安全性能を向上するとともに、ドライバーの疲労軽減や日々の安全運行に貢献します。

プリクラッシュブレーキ[衝突回避支援/衝突被害軽減]

走行中、ミリ波レーダーとカメラが常に車両前 方を検知・分析。先行車/歩行者との車間距離 に応じて、警報やブレーキ制御を行ないます。 先行車/歩行者に対し、衝突の恐れが高まる と、警報に加え、早いタイミングでフル制動し、 衝突回避をサポートします。衝突が避けられな い場合は、ブレーキを作動させ衝突速度を低減 し、被害の軽減を図ります

*先行車の速度が10km/h以上、相対速度が70km/h以内で衝突回避を支援。相対速度が70km/hを超える場合は衝突被害を軽減します。*対歩行者では自車速25km/h以内で衝突回避を支援します。

交差点警報

キャブのフロント2箇所に広角のミリ波レーダーを配し死角エリアの自動車/バイク/自転車/歩行者などを検知してドライバーにアラームとピラー部の警告灯で警告。交差点での右左折時や出会い頭などの事故抑制に貢献します。

※先進安全装置は、ドライバーの安全運転を支援するシステムであ り、車両の限界を超えた走行を可能にするものではありません。本装 置を過信せずに、つねに安全運転を心がけてください。

車線逸脱警報[LDWS]

走行車線の左右白線をカメラで検知し、車線を逸脱し そうになると左右それぞれのスピーカーからの警報 音とマルチディスプレイの警告表示でドライバーに注 意を促します。

*車速60km/h以上で作動します。

ミリ波車間ウォーニング

先行車との車間距離を検知し、車両が安全の範囲を超えて接近した場合、警報音とマルチディスプレイの警告表示でドライバーに注意を喚起し、危険回避を促します。
*単独でのオプション設定はありません。プリクラッシュブレーキ選択時に標準装備となります。

先行車発進お知らせ機能 - 信号待ちなどの出遅れ防止に貢献

渋滞や信号待ち等、先行車に追従して停車した状況で、先行車が一定以上離れても自車の発進操作が行われなかった場合、警報音とマルチインフォメーションディスプレイの表示で、先行車の発進をお知らせし、ドライバーに発進を促します。

横滑り防止装置[ESC]

ドライバーの操作状況や車両の挙動をセンサーで検知。横滑 りや横転につながる不安定な車両姿勢と判断される場合に 警報を発します。同時にエンジンやブレーキの自動制御を行 ない事故抑制に貢献します。

*「ESC」は、ドライバーの安全運転を支援するシステムであり、車両の限界を超えた走行を 可能にするものではありません。本装置を過信せずに、つねに安全運転を心がけてください。

ふらつき防止警報

センサーやカメラがドライバーのハンドル操作を認識し、車両が ふらついている場合や危険と思われるハンドル操作があった 場合に、マルティインフォメーションディスプレイの表示とブザー で注意を促します。

ワイドな視界を確保する直接視界
安全な視界を確保するウインドウは、運転疲労の軽減にも貢献。上下の視界も広く、信号や標識の確認も容易です。

左右の後方視界を良好に保つ両サイド視界
クリアな後方視界を確保する大型サイドミラ ー 。寒冷時や雨天時 の側方視界確保のための大型サイドデフロスターも装備。

LEDヘッドランプ&クリアランスランプ&フォグランプ

より遠くまで明るく照らすLEDランプを採用。ハロゲン式より省電力でランプ寿命も向上します。

高いセキュリティを発揮するイモビライザー

エンジン始動を制御する先進の電子施錠システム。コピー等は不可能で、現在最高レベルのセキュリティ性を誇ります。

水没対応パワーウィンドウスイッチ

回路の防水性を高め、万一車両が水没した場合にも、一定時間ウインドウ開閉が可能です。

運転席SRSエアバッグ&プリテンショナー付きシートベルト
(ロードリミッター付助手席はオプション)
運転席に全車標準装備。衝撃吸収に配慮したキャブとともに、乗務員の 安全確保とダメージ軽減に対応します。また、ドライバーだけでなく同 乗者の安全性にも配慮して、助手席側にも設定しました

*SRSとはSupplemental Restraint Systemの略で、乗員保護補助装置を示します。*SRSエアバッグ &プリテンショナー付シートベルトは、一定の衝撃を下回る前面衝突のほか、側面衝突、車両後部からの 追突、横転時や一度作動した後に再衝突した時などには作動しません。*SRSエアバッグはあくまでも シートベルトの補助装置として開発された装備であり、シートベルト非着用の場合にはSRSエアバッグが 作動しても効果を発揮できません。SRSエアバッグ装着車も必ずシートベルトを着用してください。

FUPD&RUPD

前方または後方から乗用車が衝突した際に、乗用車が車両の下に潜り 込むのを抑制して乗員の被害を軽減します。

[フロント・アンダーラン・プロテクション・デバイス]& [リア・アンダーラン・プロテクション・デバイス]

高剛性キャブ&ウエストレインフォース

安全性と軽量化を両立した高剛性キャブを採用。また、前後斜め方向から の衝撃に対し、衝突安全性を向上するウエストレインフォースをドア内部 に設置しました。

衝撃吸収ステアリングシャフト&ホイール

正面から強い衝撃を受けた際に、移動・変形することによってドライバー へと伝わる衝撃を吸収・抑制します。