UDトラックス、フラッグシップ大型車「クオン」2022年型モデルを発売 ~燃費・環境性能をさらに進化~

Press release | July 21, 2022

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:丸山浩二 以下、UDトラックス)は、平成27年度重量車燃費基準を+10%達成、および2025年度を目標年度とする重量車の新しい燃費基準を満たした11リットルエンジン・ESCOT-Ⅵ搭載の大型トラック「クオン(Quon)」を販売開始します。

UDトラックスは、時世が求めるトラックとサービスを提供するという創立理念に従い、各時代の社会課題の解決につながる革新的な商品を世に送り出してきました。現在、国内輸送の9割を担うトラック輸送は、ドライバー不足や環境問題、燃料価格の高騰といった深刻な課題に直面しています。当社は、持続可能な物流ソリューションの提供を通じて、こうした社会課題の解決に取り組んでいます。

UDトラックスは、トラックに求められる5つの要素――運転性能、燃費・環境性能、安全性、生産性、稼働率――において技術開発を行っています。2017年にクオンの新型モデルを投入以来、クラス最高レベルの燃費・環境性能、力強さ、スムーズでストレスの少ない快適な走りをもたらす運転性能、乗員・積荷・周囲の安全を同時に確保する安全性能など、細部にわたり“人を想い”、時代の“先を駆ける“トラックとして高い評価を得ています。 

今般発売する2022年型モデルは、「ECO+モード」の追加やエンジンオイルの性能向上、低転がり抵抗タイヤの採用などで、11リットルエンジン・ESCOT-Ⅵ搭載車の燃費・環境性能をさらに進化させました※1。また、トラフィックアイクルーズ(車間距離制御装置)に新機能を追加するなど運転性能を向上させました※2。
 
今回の発売について代表取締役社長の丸山浩二は、「昨今の地政学リスクを受けて、燃料費が高騰しています。2022年型モデルはこうした喫緊の課題の解決に貢献すると同時に、2050年カーボンニュートラルに向けた長期的な取り組みの一助にもなります」と述べています。

※1 マニュアルトランスミッション搭載車についても燃費向上を図っています
※2 11リットルエンジン搭載車

燃費・環境性能~よりクリーンに、より力強く~

主に以下により、燃費・環境性能を向上させました。

ECOモードを3段階に GH11モデルに「ECO+モード」を追加したことで燃費向上を図りました。エンジンをかけた状態ではデフォルトとして「ECO+」に設定されていますが、走行中必要なパワーに応じて「ECO+」、「ECO」、「ECO OFF」を任意で変更できます。 

より低負荷のエンジンオイルとタイヤの採用 より低粘度のエンジンオイルを採用し、耐酸化性能を高めたほか、長寿命化も実現しました。さらに、低転がり抵抗係数タイヤを採用しました。

運転性能~より使いやすく、よりスムーズに~
トラフィックアイクルーズの機能向上(ESCOT-VI搭載車対象) オートクルーズの利便性向上を図り、トラフィックアイクルーズの機能を向上させました。従来は前方車の減速にあわせて自車の車速が15km/h未満になると自動的に機能が解除されましたが、2022年型モデルでは減速後に完全に停車しても機能は継続します。

クオンは2017年に新型モデルを投入以来、2019年に8リットルエンジン搭載車を追加し積載量重視のお客様のニーズに対応してきたほか、2021年には最新の電子制御操舵システム「UDアクティブステアリング」を採用してトラックドライバーの運転環境を改善するなど、物流の課題解決につながる商品開発を行っています。 

UDトラックスは「ベターライフ」というパーパス(存在意義)のもと、「Better for Logistics(より良い物流)」、「Better for the Planet(より良い地球環境)」、「Better for People(より良い社会)」、「Better for Business(より良いビジネス)」の実現に邁進しています。 


クオンラインアップ・主要諸元
https://www.udtrucks.com/japan/trucks/new-quon#specs

2022年型クオンの紹介動画(UDトラックス公式YouTubeチャンネル)
https://youtu.be/eGY_h0IR1rA
  



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 栗橋・牧野
080-4638-2248
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp

【UDトラックスについて】

UDトラックスは世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、

革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。

UDトラックスはいすゞ自動車株式会社のグループ企業です。