第46回東京モーターショー2019 UDトラックスブースイベント 「今日」「明日」「未来」の物流について語り合う「UD Talks」を開催

Press Release | October 25, 2019 | October 25, 2019

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:酒巻孝光)は「第46回東京モーターショー2019」の当社出展ブースで、10月28日(月)~11月1日(金)までの5日間、「今日」「明日」「未来」の社会・物流の課題解決に向けたトークセッション「UD Talks」を開催します。

本トークセッションでは、「なぜUDトラックスは革新を続けるのか? ~物流の現場と開発の視点から考える未来のロジスティクス~」をメインテーマに、平日日替わりで5つのテーマについて議論します。北海道の農業団体関係者や女性トラックドライバー、UDの若手エンジニア・デザイナーと次世代技術開発担当者、物流コンサルタント、女性モビリティジャーナリストをお招きし、様々な角度から物流の変革やトラックの進化などについて語り合います。

UDトラックスでは今回の東京モーターショーで、「INNOVATION FOR SMART LOGISTICS 暮らしを支える物流に、革新を。」をテーマに、「今日」「明日」「未来」のトラックを出展しています。いつの時代も人々の暮らしを支える物流をよりスマートに、そして深刻化する社会や物流業界の課題解決に革新的なソリューションで貢献したいという想いをテーマに込めました。5日間のトークセッションでは、物流改革の現場や車両開発の最前線で奮闘する人たちとともに、暮らしを支える物流に革新をもたらすには何が必要か、そこで私たちが何ができるのかを語り合います。ぜひ私たちUDトラックスと一緒に、よりよい未来の創造へ向けて一緒に考えていただければ幸いです。

イベント概要
  • 日程: 10月28日(月) ~ 11月1日(金) 毎日午後5時~5時30分(30分間)
  • 場所: UDトラックス・展示ブース メインステージ (東京ビッグサイト 青海展示場 Aホール)
  • テーマ: なぜUDトラックスは革新を続けるのか? ~物流の現場と開発の視点から考える未来のロジスティクス~
  • 形式: 複数の登壇者を招いた5つのテーマ別セッション。詳細は下記プログラムをご参照ください
  • 視聴者: 東京モーターショー 来場者

プログラム

 10月28日(月) UD Talks: Tomorrow
「北海道の農産業における自動運転がもたらす効果とは」
レベル4の自動運転は農産業の物流課題の解決に、どのように役立つのか。ホクレンの担当者とともに、農産業・地域物流における課題やレベル4の自動運転が果たす役割について語ります。
 
<登壇者>
ホクレン農業協同組合連合会 長谷川 幸男氏 (管理本部 経営企画部 次長)
UDトラックス 平塚 龍太 (イノベーションオフィス バイスプレジデント)
 
モデレーター:UDトラックス 栗橋 恵都子 (広報部 部長)
 
 

10月29日(火)

 UD Talks: Future
「Quon Concept 202Xに込められた未来への想いと願い」

物流の未来の姿、スマートロジスティクスをイメージしてデザインされた「Quon Concept 202X」。トラックを実際にデザインしたデザイナーが、物流の将来のイメージや変革への期待とともに、そのデザインに込められた想いを語ります。

<登壇者>
UDトラックス 岸本 良介 (インダストリアルデザイナー・イクステリア担当)
UDトラックス 清水 久朗 (インダストリアルデザイナー・インテリア担当)


モデレーター:UDトラックス 関口 徹 (チーフデザイナー・CMF&グラフィックス担当)

 

10月30日(水)


 

UD Talks: Future
「物流危機をチャンスに変えて、未来の物流をつくろう」

テクノロジーによって物流が大きく変革するなかで、自動運転、コネクティビティ、電動化はどのような意味を持つのか。トラックが果たす役割を、物流業界をリードするコンサルタントとともに、ビジョンを議論します。

<登壇者>
ローランド・ベルガー株式会社 小野塚 征志氏 (パートナー)
UDトラックス 松本 和宏 (イノベーションオフィス ダイレクター)

MC:UDトラックス 栗橋 恵都子 (広報部 部長)

10月31日(木)

 UD Talks: Tomorrow

「UDトラックスの若手エンジニアたちの挑戦 」

なぜ私たちは技術開発に取り組むのか。最前線で開発に取り組む若いエンジニアが、UDトラックスの企業文化や技術革新を担う仕事のやりがいとともに、安全や物流効率化、お客様へのサービス向上などへの想いを語ります。

<登壇者>
UDトラックス 森 みず江 (車両解析担当)
UDトラックス 服部 雄 (電子電装設計エンジニア、自動運転・ADAS担当)


モデレーター:UDトラックス 奥山 奈扇 (開発部門担当 HRビジネスパートナー)

 

11月1日(金)

UD Talks: Today

「女性トラック・ドライバーの日常から見えてくる風景 ~未来の物流へのヒント~」

男性が主体となる運送の現場で、女性たちは何を感じているのか。女性ドライバー、女性物流マーケティング担当者、女性モビリティジャーナリストとともに、女性が働きやすい環境づくりへの取り組みや人材不足の解消へ向けた取り組みを議論します。

<登壇者>

株式会社バンテック 中里 博江氏 (輸送ネットワーク推進部 部長補佐)

株式会社バンテック 磯部 宏美氏 (ブランド&マーケティング戦略部 部長)

モデレーター: 楠田 悦子氏 (モビリティジャーナリスト)

 

当社の第46回東京モーターショー特設サイトでは、UDトラックスブースマップやショー概要に加え、コンセプトトラック、「風神」、「雷神」、「クオン」、「クエスター」、コネクティビティサービスなどについてご紹介しています。

https://www.udtrucks.com/japan/aboutud/our-activities/tokyo-motor-show-2019

当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp 
________________________________________
【UDトラックスについて】
UDトラックスは世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。
UDトラックスは全世界に10万人の従業員を有するボルボ・グループの一員です。
https://www.udtrucks.com/japan