UDトラックス、上尾市立大谷小学校にマスクを寄贈

UD Trucks News | July 03, 2020

UDトラックスでは、新型コロナウィルス感染防止に役立てていただくために、本社近隣の上尾市立大谷小学校の児童用に5,000枚のマスクを寄贈しました。

上尾市の小学校は61日から再開しましたが、当初2週間は児童を2グループに分けて授業や給食といった学校活動を交代で行い、大勢が一度に集まることのないように慎重に対応してきました。612日からは通常の学校運営に戻った一方で感染の第二波、第三波につながらないように、教育現場では引き続き細心の注意が払われています。

校長先生は、「教育委員会から児童に一枚ずつ布マスクが配布されてはいるものの、児童によっては持参するのを忘れたり、衛生的な状態を維持できなかったりする場合があります。今回の寄贈によってそういった子どもたちにも学校ですぐにきれいなマスクを渡すことができます。安全、安心につながり本当にありがたいです。」と述べました。

623日、マスクは当社の従業員によって小型消防車で届けられました。休み時間になると大勢の子どもたちが消防車を取り囲み、「この部品は何のためについているの?」「車の中を見てもいいの?」「はしごもついていますか?」など次々と質問が飛び交いました。今年は運動会も消防の授業も主なイベントはすべてキャンセルになってしまったとのことで、今回、子どもたちに消防車を間近で見せてあげられる機会ができたことも大変喜んでいただけました
________________________________________

当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp
________________________________________

【UDトラックスについて】
UDトラックスは世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。
UDトラックスは全世界に10万人の従業員を有するボルボ・グループの一員です。
https://www.udtrucks.com/japan