UDトラックス、DX加速に向けHCLテクノロジーズと協業

Press release | April 19, 2021

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:酒巻孝光)は、 デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速を目的として、HCLテクノロジーズ(本社:インド共和国ウッタールプラデーシュ州ノイダ、創設者兼会長:シブ・ナダール、以下「HCL」 )との間でITサポートの包括的契約を締結しました。

本契約に基づきHCLは、デジタルプラットフォームおよびデジタルアプリケーションの開発・移行・保守サポートを含むエンドツーエンドでのITソリューションをUDトラックスに複数年提供します。

UDトラックスは、レガシー・最先端技術を管理する能力およびサイバーセキュリティサービスを併せ持つHCLテクノロジーズと協力し、次世代IT環境を構築します。クラウドやIoTを最大限活用することで、充実した職場環境と新たなユーザー体験を提供します。

「インフラと事業運営に必要不可欠なアプリケーションをクラウドへ移行することは当社の最重要課題です。HCLが世界標準のIT環境を構築し、当社のDXをさらに加速してくれると期待しています」(UDトラックスのデジタルソリューション&ITシニアバイスプレジデント サティシュ・ラジュクマール)

「企業改革には、エンドツーエンドでの事業プロセスとテクノロジーを網羅した専門知識を必要とします。UDトラックスとの協業は、HCLが提供するクラウドスマート戦略を活用したコアIT基盤の整備と次世代デジタルサービスを加速するユースケースとなります」(HCLテクノロジーズのPankaj Tagra CVP兼ヘッド - Nordic and DACH)

UDトラックス購買担当シニアバイスプレジデントのニコラ・ジャンドルは、「今回のような重要な協業を行う際、現在および将来における技術的能力の有無だけでなく、パートナーが自社の価値観や長期的なビジョンを共有しているかどうかを注意深く評価し確認しなければなりません。こうした意味で、HCLはベストパートナーです」と述べ、協業効果に大きな期待を示しています。


当リリースに関するお問い合わせ先

UDトラックス広報
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp


【UDトラックスについて】
UDトラックスは世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。

【HCLテクノロジーズについて】
HCLグループのサービス事業を担うHCLテクノロジーズは、アプリケーション・サービス、インフラストラクチャー・サービス、エンジニアリングR&Dサービス、ビジネス・プロセス・サービスなど業界・テクノロジー・地域に合わせたソリューションを、39カ国で提供しています。
https://www.HCLjapan.co.jp/about/