多様性を尊重する企業文化

私たちの競争力の源泉は、多様性を尊重し、一人ひとりの成長を促進する企業文化です。

ワークライフバランスが実現できる制度だけでなく、常に時代の先端を切り開き、生涯を通じて学ぶ機会を提供しています。

UDトラックスは80年以上の歴史を誇るトラックメーカーです。本拠を日本に置いていますが、グローバルなビジネス・マインドセットを特徴としています。UDトラックスの歴史について詳しく知る。

私たちは社会に「より良い暮らしーBetter Life 」を提供するため、一歩先を進み続けることを約束しています。物流をよりスマートに、そしてUDを働きがいのある職場にするために、挑戦と革新を続けています。

多様性、柔軟性、透明性が私たちの競争力の源泉です。グローバルネットワークを通じて、成長と学習の機会を提供します。お客様、品質、モノづくりへのこだわりと、それを支えるチームスピリットやスマートでモダンな働き方、ワークライフバランスを通じて働きがいのある職場づくりを実現します。従業員を幸せにすることで社会にBetter Lifeをもたらすことができると考えています。UDトラックスの価値観について詳しく知る。

Better Lifeを私たちの生きがいに

今世界的な気候変動や新型ウイルスの影響で、社会のあり方や人々の価値観が大きく変化しています。日本のトラック物流も、電子商取引の拡大や少子高齢化を背景とした人出不足の深刻化など、かつてない厳しい状況に直面しています。

目まぐるしく変化する時代において、UDトラックスがこれからもステークホルダーの皆さまと共に成長していくためには社会から必要とされる存在であり続けることが重要です。こうした認識をもとに、私たちは、UDトラックスのパーパス(存在意義)を「Better Life」という言葉で表現しました。

「Better Life」は私たちの事業活動すべての指針であると共に、すべてのステークホルダーに貢献していくという約束です。UDトラックスは、このパーパスを念頭に、2025年には持続可能な事業と社会を両立する企業ー「日本の商用車メーカーでサステナビリティリーダーになる」ことを目指します。「Better Life」について詳しく知る>>

サステナビリティリーダーになるための4つの柱

       
よりスマートな物流のために ~顧客満足度の向上
UDトラックスはドライバーの運転環境の向上に寄与する商品を提供すると共に、デジタルを駆使して、車両の稼働を支援しています。
よりクリーンな地球のために~地球温暖化防止に向けて
UDトラックスは事業活動のすべてにおいて、脱炭素化、廃棄物ゼロをめざします。
より良い職場・地域のために~働きがいのある職場・地域貢献
UDトラックスでは、従業員の多様性を尊重すると共に、個々人の能力を最大限に発揮できる職場づくりに注力しています。 
企業のより持続可能な成長のために
UDトラックスは、サステナビリティへの取り組みを核に、業界最高水準の業績をめざします。

変革を起こすチャレンジャー

輸送および建設需要は持続的に増加していくと予想されています。グローバルな環境課題に配慮しつつ、持続的に増加する輸送需要を満たし続けなければいけません。このため、前例主義にとらわれないチャレンジが必要とされています。

私たちは現状を打破し、自らと業界を変革していくことを恐れない、リーンで機敏な企業です。

次世代技術ロードマップ「風神雷神-ビジョン2030」は、自動化、エレクトロモビリティ、コネクティビティにおけるイノベーションを通じ、次世代のスマートロジスティクスソリューションを創造することを目的として策定しました。

また私たちは、デジタル化と働き方改革を率先して実践しています。

バーチャルリアリティー
従来の3DCADとVR・デジタルモックアップを使用し、開発初期段階から人間工学的な評価を可能とするVRラボを設置しました。

スマートデバイス
タブレット端末、スマートフォン、スマートウォッチなどのスマートデバイスを活用し、生産現場における情報を共有し、生産性と効率を向上させています。

AI .BI
AI(人工知能)やBI(ビジネスインテリジェンス)と組み合わせ、生産現場やオフィス業務の報告業務やデータ分析を自動化しています。

多様でフレンドリーな企業文化

女性従業員とリーダーの対話
日本全国から上尾本社に女性従業員約300名が一同に集い、ワークショップで経験を共有したほか、リーダーとの対話セッションを行い働きがいのある職場について意見を交換しています。

外部講師によるセミナー
社外から女性リーダーや有識者など多彩な講師を招き、多様性、女性の働き方、男性の働き方などについてパネルディスカッションやセミナーを行っています。

障がいについて学ぶ
車椅子での移動や、目が見えない体験など、障がいを持って仕事をするとはどういうことか、従業員が実際に体験しています。

自ら学び、考え、成長する

UDトラックスは、個人のバックグラウンドや属性に関係なく、全ての従業員が目標を達成し成功するために自主性を促し、個人の能力開発とキャリア形成をサポートしています。また、均等な雇用機会を提供し、様々な状況やライフスタイルに対応した柔軟な働き方を推奨しています。

グローバルな視点で従業員の自己啓発とビジネス創発を促すプログラムを提供しています。 世界中の従業員が毎日のようにチームスやイベントのライブストリーミングを活用しバーチャルにつながっています。

ラーニングデー
毎年開催しているイベントで、継続的な学習習慣や社内に多くある学習機会の活用、社内における様々なキャリアパスへの挑戦を促しています。

パフォーマンス・タッチポイント
上司・部下やチームメンバー間で定期的な対話-タッチポイントを行っています。タッチポイントでは業務の進捗確認だけではなく、メンバーの能力開発やキャリアについて話し合い、また、頻繁なフィードバックを通じて学び成長し続けます。

タウンホールミーティング
会社の現状を共有するために、全従業員向けに定期的に開催している会議です。映像がリアルタイムで配信され世界中から誰でも参加することができるほか、メンティメーターやチャットで質疑応答を行うなど双方向でのコミュニケーションを実現しています。

現場チャレンジ
サービス技術の向上を目的として、世界中のメカニックがスキルを競う大会です。

Emerging Leaders
会社の将来を担うリーダー人材育成に力を入れています。選抜された若手・中堅従業員(Emerging Leaders)が9ヶ月間のリーダーシップ育成プログラムに参加し、セルフマネジメントやチームビルディング、経営幹部による講義など様々な形式で研修・実践を積み重ねながら、自身のリーダーシップ・スタイルを模索します。

Early Career Network 
若手従業員の働きがいを高め成長を促すために2019年に開始したネットワーク。20~30代の従業員を中心に、キャリア開発、組織横断協業、文化交流の3本柱で楽しい職場作りを目指しています。

信頼が作る安心・安全・柔軟な職場環境
ワークライフバランス

UDトラックスでは、従業員一人ひとりの可能性を最大限に引き出し、より大きなチームの一員として成長していくことを可能とする環境が整っています。また、オフィスでも自宅でもどこでも仕事ができるように、最新のコミュニケーションツールを活用し働き方や職場環境の改善を積極的に進めています。

安全で快適な職場環境を実現するため、オフィス、生産現場、カスタマーセンターに最新のICT技術や設備を導入しています。
また、定期的にセミナーや体験会を開催し、安全や公衆衛生について学習機会を提供することで、意識の向上を図っています。

UD Trucks Work From Home

在宅勤務・フレックス勤務制度
在宅勤務やコアタイムなしのフレックス勤務制度を活用することで、ワークライフバランスと多様な働き方を実現しています。

仕事と育児の両立支援
育児をしながら働く従業員を支援するため、柔軟な働き方を実践しています。

人事サポート
デジタルツールを活用し、ワークライフバランスを考え、自由な働き方を選択できる仕組みを構築しています。