Global Manufacturing

グローバル環境での“ものづくり

Global Manufacturing グローバル環境での“ものづくり”

UDトラックスのエンジニアは、世界各国の生産・開発拠点で働く仲間たちと連携し、革新的な技術を 数多く生み出しています。様々な歴史、文化をもつ仲間たちと最新の技術についてディスカッションを することで幅広い知見が得られ、エンジニアとして大きく成長することができます。
Engineers at UD Trucks collaborate with colleagues from around the world to create innovative, cutting-edge products and features. Collaborating with people from different locations, cultures and backgrounds stimulates curiosity, knowledge and experience.

Challenge to cutting-edge technology 最新テクノロジーへの挑戦

ものづくりの伝統や熟練技術を尊重しながら、最新の技術開発に積極的に挑戦しています。 自動運転技術はすでに実証実験を重ねており、設計仕様の複雑化に応えるため製造現場においては生産システムのデジタル化を進めています。安全でスマートなものづくりを日本だけでなく、例えばタイの製造工場にも導入しています。
While we respect working traditions that have been developed and improved over time, we are always eager to challenge new processes and technologies. For instance we have pioneered the use of advanced autonomous driving technology in Japan, and our production system has become much more advanced with the introduction of digital tools and processes – our plant in Thailand a prime example.

UDトラックスの次世代技術について詳しくご覧になりたい方はこちらも併せてお読みください。

レベル4自動運転技術を使用した大型トラックによる国内初実証実験

次世代技術ロードマップ「風神雷神ービジョン2030」