地元小学校向け交通安全教室を開催 〜交通事故ゼロ社会を目指す〜

UD Trucks News | December 13, 2021

UDトラックスは10月12日、13日の2日間、埼玉県上尾市の本社敷地内にある「UDエクスペリエンスセンター」に市内の小学生を招き、交通安全教室を実施しました。本交通安全教室は、次世代を担う子どもたちの交通事故を防止することを目的に、2016年から毎年開催しています。トラックメーカーとして商品面で安全性能の高度化を進めるだけでなく、交通安全意識の普及・浸透を推進してまいります。

警察庁が2021年1月4日に発表した交通事故死者数に関わる統計iによると、2020年暦年の交通事故死者数は2,839人で、1948年に統計を開始して以降、最少となりました。また、公益社団法人全日本トラック協会iiによると、事業用貨物自動車(軽貨物を除く)が第1当事者となった2020年中の死亡事故件数は207件(前年比▲32件)と減少傾向となっています。

しかし、政府が第10次交通安全基本計画において掲げた、2020年までに24時間死者数を2,500人以下とする目標については、未達となっています。政府は2021年3月に第11次交通安全基本計画iiiを改訂し、2025年までに24時間死者数を2,000人以下とする目標を新たに掲げ、交通事故のない社会の実現に向け取り組みを加速しています。また、 UDトラックスが本社を置く埼玉県では、事業用貨物自動車(軽貨物を除く)が第1当事者となる死亡事故件数ivが全国でもワースト上位で推移しており、改善が喫緊の課題となっています。

UDトラックスは、長年にわたり先進的な安全技術を車両に搭載し、トラックのドライバーだけでなく相手車両や同乗者、さらには道路利用者の安全確保と被害の軽減に取り組んできました。しかし、交通事故を防ぐためには、商品面での安全性の向上だけでなく、歩行者の交通安全意識を高める取り組みも不可欠です。

経営資源を活用し、実効性の高い交通安全プログラムを提供
トラックメーカーとして交通事故の防止は企業の責務と考え、交通安全教室には当社の持つ知見や設備、人材などを活用しています。また、学習効果を最大化するために、上尾市教育委員会から実施方法や内容、対象学年などについてアドバイスを得ながらプログラムを開発しました。

「体験」を最大の特徴とする本交通安全教室では、実際の大型トラックを用いながら「死角」や「内輪差」を学びます。また、プログラムの最後には運転席に座り、ドライバーの視界を確認します。 引率の先生からは、「実際に自分の目で確かめたり体験したりできるので、子どもたちの安全への意識が高まりました」「運転席に座れたことは貴重な経験になりました」などの感想をいただいています。また、2020年からは新型コロナ感染予防対策を講じながら実施し、「学校行事や課外授業などで制約が増え、児童にも我慢を強いらざるを得ない状況が多い中で、このような機会を提供してもらえたことはとてもありがたい」という声もいただきました。

交通事故ゼロ社会に向けて
UDトラックスは、パーパス(企業の存在意義)として「Better Life(ベターライフ)」vを掲げ、人々のより良い生活に貢献することをめざしています。交通安全教室の継続的な実施をつうじて交通事故ゼロ社会の実現への取り組みを推進してまいります。

UDトラックスは「Better Life(ベターライフ)」という新たなパーパス(存在意義)を導入し、「Better for Logistics(より良い物流)」「Better for the Planet(より良い地球環境)」「Better for People(より良い暮らし)」「Better for Business(より良いビジネス)」の実現に邁進しています。「Better Life」は持続可能なバリューチェーンを構築することで、環境負荷の低減、顧客満足度の向上、収益性の向上、そして働きがいのある職場環境を実現することを目的としています。

当ニュースに関するお問い合わせ先

UDトラックス広報
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp

【UDトラックスについて】

UDトラックス は世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。