優れた省燃費と
環境性能で先を行く
「Kazet ハイブリッド」

Kazetの最先端技術、「デュアルクラッチ式AMT」「尿素SCRシステム」。 この2つに、「ハイブリッドシステム」を組み合わせることで、他を圧倒する省燃費、環境性能を達成。CO2の大幅な低減も実現しています。

地球環境に、もっとも大切な性能。

今、もっとも注視される、地球温暖化の要因となっているCO2の排出。Kazetハイブリッドでは、省燃費性の追求によりCO2排出量を大幅に低減。環境性能に磨きをかけました。 相当するディーゼル車に対して、1台あたり年間、CO2排出量-2.0t(※2)を達成。それは杉の木、約142本分(※3)の植林にあたるCO2削減量です。
 
備考: 
※2:積載量2tクラスで年間走行距離48,000km(月間4,000km)の場合。Kazetハイブリッドの重量車モード燃費値は12.8km/L。相当するディーゼル車の重量車モード燃費値は10.6km/L、として算出。CO2排出量算定方法CO2排出量(t)=燃料使用量(kL)×CO2排出係数(tCO2/kL)燃料使用量は「48,000km÷(カタログ燃費値)」で算出。CO2排出係数は、軽油が2.62。-2.0tは小数点第2位以下を切り捨て。(出典: 経済産業省・国土交通省「物流分野のCO2排出量に関する算定方法ガイドライン」) ※3:樹齢80年の杉(高さ20m~30m)が1年間に吸収するCO2量は約14.1kg(林野庁HPより)として、杉の木 の本数を算出。


まだまだあります

Kazetのベネフィットをさらに見つけてください