省燃費に導く
新世代の運転操作性

小型トラックでありながら、新次元のトランスミッション「デュアルクラッチ式AMT」を採用。オートマチックトランスミッション(トルコン式)と同じ2ペダル式のイージードライブと、マニュアルトランスミッションの力強い走りを両立しました。爽快な走りだけでなく、伝達効率の良い走りは省燃費やドライバーの疲労軽減にも貢献します。

デュアルクラッチ式 AMT

2つのクラッチを瞬時に切り替えることで動力の伝達効率を最大限に高め、優れた省燃費と乗用車感覚の走りを実現します。

※AMT(機械式オートマチックトランスミッション).


2ペダルのイージードライブを実現

2ペダルのため、オートマチック限定免許での運転が可能。 マニュアル運転に不慣れなドライバーでも容易に運転できます。

※2007年6月以降に取得の普通免許の場合は、車両総重量5トン未満の車両に限る。


ドライバーの疲労を軽減

ストップ&ゴーの多い配送作業や渋滞時などでも
ドライバーの疲労を軽減し、安全走行や作業効率にも貢献します。


ヒルスタートアシスト機能を新採用

デュアルクラッチ式AMT搭載車には、坂道発進時のずり下がりを抑える「ヒルスタートアシスト機能」を搭載。ブレーキペダルから足を離しアクセルペダルを踏むまでの間、一時的なブレーキ力を保持します。


P(パーキング)レンジ

Pレンジに入れるとトランスミッション内部のギアがロックされます。

*駐車の際は、先にパーキングブレーキレバーを引いて、必ずPレンジへシフトするようにしてください。


クラッチ・メンテナンスフリー※

デュアルクラッチ式AMTの湿式クラッチは定期的なクラッチ交換が不要。整備にかかる時間とコストを節減できます。
※ATF(オートマチックトランスミッションの作動油)の 交換は必要です。


クリープ機能
湿式クラッチの採用で、オートマチックトランスミッション(トルコン式)と同じクリープ走行を実現。微速走行やプラットホーム着けなどもスムーズです。

マニュアルモード
「マニュアルモード」も標準装備しており、道路状況に合わせて使い分けることが可能です。