優れた走破性と安定した走り
「Kazet 4WD」

4輪駆動ならではの優れた走破性が、日々の稼働を安全かつパワフルにサポート。 悪路走行、山間・積雪地域などでタフに活躍します。

FULL-TIME 4WD

悪天候時の市街地走行で安定した走りを実現する、全低床フルタイム4WD。

2WDと4WDの切り替え操作が不要な4WDを標準キャブ全車に採用。 トルク不等配分センターデフにより、前後輪の駆動力は通常30:70の割合で配分。

また、前後輪の回転差をセンターデフで吸収するため常に安定した走行を可能にします。

1. フルタイム4WD車は、市街地など一般走行を主目的としています。最低地上高も低く、 不整地走行を目的としたものではありません。
2. 積雪路や凍結路などの走行には有効ですが、4WDを過信した無理な走行は避けてください。


ゆとりの荷台長と荷役のラクな全低床ボディ

前後輪に扁平小径ラジアルタイヤを装備。低い床面地上高により荷役がスムーズで、荷台長も標準ボディでゆとりの3.1mを確保しています。


PART TIME 4WD

積雪路などの走行に安定した駆動力を発揮する、高床パートタイム4WD。

通常は2輪駆動で、滑りやすい路面や悪路など状況に応じて4輪駆動への切り替えが可能なパートタイム4WDをワイドキャブ全車に採用。高床のため優れた走破性を発揮します。
ロングボディと超ロングボディラインアップしています。

ワイドキャブ高床車では優れた走破性を実現 ワークシーンに必要なアプローチ&デパーチャアングルを実現。さらに登坂角約33%、最大安定傾斜角44~46度と、高い機動性を発揮します。

※車両により異なります。

※デュアルクラッチ式AMTのトランスファはHighギアのみ、マニュアルトランスミッション車はHigh-Lowギア付。


マニュアル・フリーホイールハブ採用

前輪(両輪)のフリーホイールハブのつまみをLOCKにし、運転席のフロントドライブスイッチONに切り替えることで4輪駆動走行となります。

※4輪駆動走行時は4WDインジケーターランプが点灯します。