高効率エンジンにより、
輸送コストの低減に貢献。

軽量・コンパクトでありながら、高効率を実現するエンジン。環境性能と積載性・燃費の高効率化を実現し、輸送コスト低減に大きく貢献します。

ビジネスニーズに応える、高性能エンジン

GVW8トンクラスから14.5トンクラスで「平成27年度燃費基準+10%」を達成しました。 さまざまなビジネスシーンで環境性能と積載性・燃費の高効率化を実現します。


高いポテンシャルを持つ、エンジン性能

Condorに搭載されているエンジンは、超高圧の燃料噴射と、圧力、次期、量を最適に制御する先進システムを採用しています。

低回転域からターボ効果を発揮するVGSターボ(可変容量型ターボチャージャー)*によって、 低速トルクや加速性の向上、低燃費なとに効果を発揮します。


経済性と環境性に優れたエコストップ/ECONO(エコノ)モード

エコストップ

信号待ちなどの車両停止時に、エンジンが自動停止し、発進時の再始動も自動化。無駄な燃料消費の抑制と排出ガス削減に貢献します。なお、エコストップ中は空調ユニットに内蔵された蓄冷エバポレータがエアコンの送風空気を冷却し吹き出し温度の上昇を抑制します。 * 冷凍車、消防車にオプション、ミキサー車は展開なし。

ECONO(エコノ)モード

省燃費運転に必要な変速を、コンピュータが運転状況に応じて自動制御する、ECONOモード(省燃費自動変速モード)。シフト上部のECOスイッチを押すと制御プログラムが切り替わります。


Condorの特徴をさらに見つけてください