中型トラックの燃料タンクのリコール

平成 29年6月15日 | 印刷

リコール届出番号4063

UDトラックス株式会社は下記のリコールを国土交通省に届出しました。
対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。
ご愛用車の措置につきましては、販売会社よりご連絡・ご相談をさせていただきますので、点検・修理(無料)
をお受けいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
対象車両をご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。


1.不具合の状況

    中型トラックの燃料タンク製造工程において、プレス成型後のシーム溶接の条件設定が不適切なため、燃料タンクのR部分が融合されていないことがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該部位から燃料が滲み出ることがあり、最悪の場合、滴下するおそれがあります。

2.改善の内容

    全車両、燃料タンクを良品と交換します。また、交換修理用部品が組み付けらた可能性がある車両は、燃料タンクの製造ロット番号を確認し、該当する場合は燃料タンクを良品と交換します。

【改善箇所説明図】

3.対象車両

  • UDトラックス株式会社が製作している中型トラックが対象です。
  • 型式、車台番号の範囲、製作期間、対象台数は次の通りです。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
UDトラックス TKG-MK38L 「コンドル」 JNCLSC0A6HU019328
平成29年2月22日
1
QKG-PK39CH JNCL0F1A5HU019357
平成29年2月23日
1
QKG-PK39LD JNCL0D0A0HU019322
平成29年2月23日
1
        (計3台)

交換修理用部品が、組み付けられた可能性がある車両の範囲
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
ニッサン
ディーゼル
BDG-LK36C 「コンドル」 LK36C-15118 1
KK-MK252FB MK252F-05090 1
KK-MK25A MK25A-01590 ~ MK25A-11254 2
KK-MK262GB MK262G-00011 1
KK-MK26A MK26A-00201 1
PB-MK36A MK36A-02245 1
BDG-MK36C MK36C-05725 ~ MK36C-17611 3
PK-PK36A PK36A-10183 1
BDG-PK37C PK37C-15207 1
U-RM210GSN 「 - 」 RM210G-10183 1
UDトラックス QKG-PK39LD 「コンドル」 PK39L-10402 1
        (計14台)

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

<ご注意>
  • 対象車両の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両もありますので、詳しくは最寄りのUDトラックス販売会社にお問い合わせください。
  • 対象車両の製作期間はご購入の時期とは異なります。

【お問い合わせ先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120-67-2301
オープン時間 月曜日~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
但し、会社休業日を除きます。