2018.02.16

「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット)」ストーリーを順次公開~第六弾(最終回)は上尾工場設備保全部門から~

UDトラックスは、「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット、以下「現場スピリット」)」ストーリー第六弾映像を公開しました。この映像では、UDトラックス上尾工場の設備保全部門に勤務する佐々木貴広が自身の「現場スピリット」と一歩先への努力について語っています。


Gemba_Spirit_2018_6_Sasaki
UDトラックス公式フェイスブックでも更新中(こちら)。「いいね」ボタンを押してご購読ください。
YouTube (https://youtu.be/voFYUy1H6Ac)

佐々木も「現場スピリット」を実践するUDトラックス従業員の一人です。数々の技能資格と技能五輪全国大会での入賞等の受賞歴が、彼の一歩先への努力を物語ります。自身の現場を「妥協のないものづくり」と表現する佐々木は、「当社のトラックが走っているのを見かけたときに仕事に対する誇りを感じます。お客様が当社のトラックを信頼し乗って下さるのが分かるからです」と語っています。

UDトラックスの創業者・安達堅造みずからが、3,000キロメートルにおよぶ難路を試験走行し、究極の信頼性を実証して以来、「現場スピリット」は脈々と受け継がれています。創業来の精神を継承する取り組みとして、UDトラックスは世界各地のメカニックを対象とした技能コンテスト、UDトラックス現場チャレンジを隔年で開催しています。次回開催は2018年秋の予定です。このほか、UDトラックスのお客さまやドライバーを対象としたエクストラマイルチャレンジも毎年開催しています。

「現場スピリット」は、UDトラックスの従業員がそれぞれの現場にて「その一歩先」を行く姿を伝えることでUDブランドのいっそうの訴求を図ることを目的としています。実際のUDトラックスの従業員とそれぞれが持つ現場 に対するパーソナルかつ情熱的なストーリーを6回のシリーズで紹介しました。

Gemba_Spirit2

UDトラックス「現場スピリット」に関する詳しい情報については、下記のリンクをご覧ください。
https://www.udtrucks.com/ja-jp/news-and-media/gemba-spirit



当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。