2018.01.31

「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット)」ストーリーを順次公開~第四弾は開発部門から~

UDトラックスは、「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット、以下「現場スピリット」)」ストーリー第四弾映像を公開しました。この映像では、UDトラックス開発部門 技術(テクニカル)サービスに勤務する布施英理子が自身の「現場スピリット」と一歩先への努力について語っています。


Gemba_Spirit_2018_4_Fuse 
UDトラックス公式フェイスブックでも更新中(こちら)。「いいね」ボタンを押してご購読ください。
YouTube (https://youtu.be/uzY-YJ9oShs)

布施は現場において、顔が見えるコミュニケーションを重視しています。その理由を「感情が伝わりますし、メールや電話では難しい細かい点に気付くことができるからです」と語っています。また彼女は「“現場スピリット”とは、UDトラックスでの業務の根幹を形作っているものです。私たちは現場で同僚と絶えず緊密なコミュニケーションを取り、互いの知識と経験を共有し最も効果的な問題解決に尽力します。私は知識と経験を共有するという、このUDトラックスの文化が気に入っています」と述べています。

現場とは、価値を創造する最前線を意味し、開発・生産から販売店、お客様の事業所にまで及びます。つまりUDトラックスの現場とは、従業員がお客様と関わりを持つ場所であり、UDトラックスの現場とお客様の現場の両方を意味します。お客様の言葉に耳を傾け、改善の糸口を探る場所はすべて「現場」なのです。

「現場スピリット」は、UDトラックスの従業員がそれぞれの現場にて「その一歩先」を行く姿を伝えることでUDブランドのいっそうの訴求を図ることを目的としています。実際のUDトラックスの従業員とそれぞれが持つ現場 に対するパーソナルかつ情熱的なストーリーをシリーズで紹介しています。

Gemba_Spirit2

UDトラックス「現場スピリット」に関する詳しい情報については、下記のリンクをご覧ください。
https://www.udtrucks.com/ja-jp/news-and-media/gemba-spirit



当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。