UD Trucks

2017.11.22

「CSRレポート2017」を公開

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、2016年のCSRの取り組みを掲載した最新版のUDトラックス「CSRレポート2017」をホームページ上で公開しました。

当CSRレポートは、主に2016年1月1日から12月31日までの活動を掲載しています。2017年に発表した新大型トラック「クオン」について、商品企画・開発段階でめざした物流業界の課題解決の取り組みと、地域の小学生を対象にスタートした交通安全教室を「特集」として紹介するほか、報告パートでは当社が重視する活動テーマごとの取り組みを紹介しています。

なお、英語版レポートも12月下旬に発行を予定しています。

【UDトラックス CSRレポート2017概要】

1. トップメッセージ : 代表取締役社長 村上吉弘よりごあいさつ
2. UDトラックスについて : 会社概要、沿革、取り扱いブランド
3. UDトラックスのCSR : 取り組み方針、体制
4. 特集1 : 物流業界への貢献 新型「クオン」発表
5. 特集2 : コミュニティへの貢献 小学生向け交通安全教室を開催
6. テーマごとの活動報告 : お客様、ビジネスパートナー、従業員、社会、環境/環境データ
7. ボルボ・グループについて : 主要なパフォーマンス、企業理念、ブランド

UDトラックスウェブサイト CSRレポート&環境報告書トップページ
https://www.udtrucks.com/ja-jp/about-us/environmental-care/environmental-reports



当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp (※お問い合わせ先のメールアドレスが変わりました)


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。