2017.11.16

上尾シティマラソンを応援、今年は新型「クオン(Quon)」も登場

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、今年も第30回記念上尾シティマラソン(11月19日、上尾運動公園陸上競技場スタート)を応援します。UDトラックスのブランドプロミス「Going the Extra Mile その一歩先へ」を胸に、およそ100名の従業員もランナーとして上尾の街を駆け抜けます。今年は、大会会場にUDトラックスの特設テントを開設するとともに、フラッグシップ大型トラック「クオン(Quon)」を展示します。特設テントでは、アンケートにお答えいただいた方に、UDトラックスのオリジナルグッズをプレゼントする予定としています。

UDトラックスの商品・サービスは、長距離ランナーのように最小のエネルギーでさらに遠くに力強く走ることをコンセプトにつくられています。このようにUDトラックスのお客様や輸送ビジネスへの想いと走り続けるランナーを重ね、さらに地域社会への貢献を目指し、当社は毎年上尾シティマラソンを応援しています。

Photo-of-Neck-Warmers  
地域とともに成長する企業として、協賛に加え、中学生以下の参加者には1600個のネックウォーマーを配布いたしました。

UDトラックスは1935年に創立。一昨年80周年を迎えました。
その後1962年5月に上尾工場で操業開始して以来、上尾の地を本拠として成長してまいりました。常に「時代が求めるトラック・サービスを提供する」輸送ソリューションプロバイダーとして、当社の車両をお使いいただくお客様、そして上尾本社や工場、近隣の施設を支えてくださる皆さまとともに、これからも良き市民として、常に「Going the Extra Mile その一歩先へ」を目指して走り続けます。

※上尾シティマラソンに関する詳細:
http://ageocity-marathon.com/



当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp (※お問い合わせ先のメールアドレスが変わりました)


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。