UD Trucks

2017.07.13

新型「クオン」試乗会を継続開催中

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、新型「クオン(Quon)」をお客様に直接体感いただく試乗会を継続的に開催しています。新型クオンは、“人を想う”技術革新により、トラックに求められる5つの要素を一歩先まで高めた次世代の大型トラックです。

お客様に直接触れて実際に運転していただくことが、商品の何よりの訴求になるとの考えのもと、UDトラックスは実際のニーズにそった様々な運転環境を再現できるサーキットでの試乗会にも積極的に取り組み、参加した皆様から高い評価をいただいております。

2017年4月の新型クオン発表以降約3ヶ月の間に、4会場で計5回のサーキット試乗会を開催しました。


第一回
場所: 富士スピードウェイ
期間: 2017年4月25日~27日
ご来場者数: 約260名
20170713_1_Fuji
(詳細はこちらから)


第二回
場所: 岡山国際サーキット
期間: 2017年5月10日~12日
ご来場者数: 約260名
20170713_2_Okayama


第三回
場所: HSR九州(熊本県)
期間: 2017年5月17日~18日
ご来場者数: 約180名
20170713_3_Kumamoto


第四回
場所: スポーツランドSUGO(宮城県)
期間: 2017年6月6日~8日
ご来場者数: 約200名
20170713_4_Sugo1


第五回
場所: スポーツランドSUGO(宮城県)
期間: 2017年7月5日~7日
ご来場者数: 約230名
20170713_5_Sugo2


各試乗会ののち実施したアンケートでは、11の評価項目すべてにおいて平均4.2点以上(5点満点)の高い評価をいただきました。特に、「ESCOT-Ⅵ(エスコット・シックス)」(4.6点)、エンジン(4.5点)、ディスクブレーキ(4.5点)、オートシフトダウン(4.5点)といった項目を高く評価いただいています。また、メーターパネル、ステアリングスイッチ、アクセラレーションリミッターなどの項目においては、「実際の運転環境に近いサーキットで試乗したからこそ、その良さが実感できた」というコメントが多数よせられました。

今後はUDトラックスの各支社にもデモカーを配備し、より幅広い層のお客様・ドライバーの皆様に新型クオンに触れていただく機会を提供する予定としています。

今年中に1万人の方にご試乗いただく計画です。どうぞご期待ください。



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp (※お問い合わせ先のメールアドレスが変わりました)


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。