UD Trucks

2017.06.29

上尾市民向けのインターネット体験会を開催

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、2017年6月14日に本社屋にて60歳以上の方を対象にした初心者向けインターネット体験会を開催しました。当日は上尾市内にお住まいの方19名が参加しました。

UDトラックスを含むボルボ・グループでは、CSR(企業の社会的責任)の一環として社会貢献活動に取り組むにあたり、社会課題の解決に貢献することをつうじてステークホルダーと当社の双方に価値が生まれるCSV(Creating Shared Value 共有価値の創造)の考え方を重視しています。また、より適切かつ効果的な課題解決のために、当社の持つ知見や人材、設備といったリソースが役立つことを考慮しています。当インターネット体験会は、2012年より2014年までUDトラックスのIT部門が主催していましたが、CSVをより意識した会社全体の社会貢献活動として位置づけ、昨年再スタートを切りました。

日本は、他の先進国に例を見ない速さで高齢化が進んでいますが、その一方で、情報の多くがインターネットで配信されており、先進技術を取り入れることが難しい高齢者にとっては、却って情報へのアクセスが限られるという状況が生まれています。日常生活に必要な情報や便利なサービスの情報を手軽に入手することによって生活を豊かにする一助になればという思いが、この体験会の背景にあります。また、講師やサポートスタッフとして参加するUDトラックスの従業員にとっても、「初対面の人に、初めて学ぶことを、分かりやすく説明する」という実践をつうじたコミュニケーションスキル向上の機会となっています。実施にあたっては、上尾市教育委員会と連携し、開催告知や参加者募集などへの協力を得ています。

約3時間・三部構成となる体験会では、一人1台ずつのパソコンを使用しながら、まずマウスの操作など基本的なパソコンの使い方の理解にはじまり、続いて、アルファベットやかな入力の方法を体験していただきました。最後に応用として、鉄道路線検索の機能を使用し、上尾駅から国内観光地までの様々な経路を検索していただきました。

「パソコンに触れるのも今日がはじめて」という参加者の一人は、「今度は趣味の美術館の情報をインターネットで検索したい」と語ってくれました。また、「今や友達が皆パソコンを使うので、『いよいよ私も』と一念発起した」という別の参加者の方は、「早速パソコンの購入を考えたい。電子メールにも挑戦し、友達に年賀状をメールで送ることが出来るようになりたい」と、次の挑戦に意欲を見せていました。

Internet_class2017_1 Internet_class2017_2   

本プログラムを共催する上尾市教育委員会の生涯学習課担当者からは、「インターネット体験会はとても需要がありますが、これまで準備がネックになることがありました。UDトラックスの人材や機材を活用して、このような新しい学習の機会を市民の皆様に提供できることはとてもうれしく思います」というコメントをいただきました。

今年は、年間3回のインターネット体験会を開催する計画です。



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp (※お問い合わせ先のメールアドレスが変わりました)


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。