2017.06.20

豪ブリスベン・トラックショーに大型トラック新型「クオン」を出展

UDトラックスは豪ブリスベン・トラックショーに、オーストラリアとニュージーランド市場に向けて大型トラック新型「Quon(クオン)」を出展しました。会場にはオーストラリア内外のメディアを含む34,000人を超える参加者が集いました。

Quon_AUS1

新型クオンでは、UDトラックスが掲げるブランドプロミス(お客様との約束)“Going the Extra Mile その一歩先へ”を形にし、新次元の運転性能、安全性、燃費・環境性能を提供することで、日本の大型トラックのあるべき姿を見直しました。クオンは、世界が今日必要としているスマートロジスティクスの実現を可能にするトラックです。

またUDトラックスは、トラックショーでの発表と同時に「トラックトーク」を開催しました。参加者にUDトラックスを紹介するにあたり、新型クオンの開発に込められた哲学や技術革新が果たす重要な役割について、UDトラックスのブランド コミュニケーション&プロダクト シニア・バイスプレジデントである岸 伸彦は、次のように述べています。

「UDトラックスは、フラッグシップ大型トラックのクオンを2004年以来13年ぶりにフルモデルチェンジしました。この新型モデルは、お客様のビジネスをあらゆる面から献身的にサポートすることを体現しています。次世代のクオンは、スマートロジスティクスを実現するために、運転性能、燃費・環境性能、安全性、生産性、稼働率の5つの要素について格段に進化しています。」

Quon_AUS2
 
「人を想い、先を駆ける。」というコンセプトが示すとおり、新型クオンでは車両性能の向上だけでなく、より快適な運転環境を提供するために、ダッシュボードからインストルメント・クラスタにいたるまで人間工学に基づいてすべてが徹底的に改良されています。ひとたび運転席に座れば、ドライバーは新型クオンの“人を想う”デザイン・機能を即座に感じることができます。

UDトラックスオーストラリアのセールス担当バイスプレジデントであるマーク・ストランビは、新型クオンはオーストラリアにおける日本の大型トラック、特にクオンへの認識を一変させることになると、次のように述べています。「新型クオンはUDトラックスにとって、オーストラリアおよびニュージーランド市場におけるとても重要な一歩です。UDトラックスは新型クオンの投入により、以前と比べてお客様により幅広い仕様の提案が可能になります。また、オーストラリアとニュージーランド最大のディーラーネットワークが、すべてのお客様に包括的なサービスを提供し強力にサポートします。」


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp (※お問い合わせ先のメールアドレスが変わりました)


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。