Press release: 西日本の豪雨による被害への支援について

2018.07.12 | 印刷 ダウンロード

2018年7月の西日本の豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、被災された方々やその地域の支援のために、500万円の義援金を拠出することを決定いたしました。引き続き、UDトラックスとして可能な限りの支援を行ってまいります。

尚、被災地では、道路の通行止めが発生しております。UDトラックスでは、テレマティクスサービス「UDインフォメーションサービス」を通じて収集した通行実績を、特定非営利活動法人「ITS Japan」に提供しています。下記リンクより情報をご覧になり、物資の輸送ルート検討の一助となればと存じます。

ITS Japan:  http://disaster-system.its-jp.org/map4/map/

被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp


【UDトラックスについて】
UDトラックスは世界60カ国以上で先進的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車メーカーです。1935年の創業以来、「時世が求めるトラックとサービスを提供する」というビジョンを掲げ、革新的な技術の開発で業界をけん引してきました。より高い満足を求めるお客様のため、私たちは信頼性の高いソリューションにより、スマートロジスティクスの実現に向けて取り組んでいます。大型トラック「クオン(Quon)」「クエスター(Quester)」から中型トラック「コンドル(Condor)」「クローナー(Croner)」、小型トラック「カゼット(Kazet)」「クーザー(Kuzer)」までのフルラインアップ、そしてカスタマーサービスと販売金融により、世界各国の様々なお客様のニーズに対応しています。

UDトラックスは全世界に10万人の従業員を有するボルボ・グループの一員です。ボルボ・グループの2017年における純売上高は3350億SEK(スウェーデン・クローナ)でした。