Press release: ニュージーランドで新型「クオン(Quon)」の販売を開始~さらなる拡大が見込まれる輸送需要に対応~

2018.05.29 | 印刷 ダウンロード

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、オーストラリアに続き、ニュージーランドでもフラッグシップ大型トラック新型「クオン(Quon)」の販売を開始しました。商品ラインアップのさらなる強化で、輸出が好調な農林水産物の輸送需要などに応えると共に、ニュージーランドのお客様の 細かなニーズに対応してまいります。

豊かな国土と地形に恵まれたニュージーランドはその特性を活かして、林業や酪農、農業といった農林水産業を国の主要産業とし、それらの輸出が同国の輸出総額の半分以上を占めています。近年は最大の貿易相手国である中国への輸出が急増しており、これに伴い、各生産地から輸出拠点への地域間輸送の需要が拡大傾向です。また住宅不足やインフラ事業の促進により、建設業も活性化、ダンプや建設機械を輸送する需要も増しています。

ニュージーランドの道路は起伏に富んでおり、トラックには高い「運転性能」が求められます。また長距離輸送のみならず、一般輸送でのニーズも高いため、日本メーカーに対する需要が高くなっています。UDトラックスは、トラクターモデルからカーゴモデルまで幅広いラインアップをニュージーランドのお客様にお届けしています。特に大型トラック「クオン」の6x4トラクター(後輪2軸駆動)は従来から信頼性、効率性への評価が高いため、ニュージーランドでの販売台数は、今回発売する新型効果も含めて大幅に上回ると見込まれています。

今回、販売開始する新型「クオン」は、「運転性能」、「燃費・環境性能」、「安全性」、「生産性」、「稼働率」が格段に進化しており、これまで以上にお客様のニーズに対応できるトラックとなっています。ニュージーランドのマーケットで重要視されている「運転性能」については、新型エンジンとトランスミッションの組合せにより高い性能を発揮し、より多くのお客様に満足いただけます。さらに、フェリー航送の多いニュージーランドの物流においては、航送時に車体の揺れを抑える機能を備えたエアサスペンションに高い期待が寄せられています。

新型クオンの販売開始に際し、UDトラックス インターナショナルセールス担当シニア・バイスプレジデントの ピエール・ジャン・ヴェルシュ・サラモンは、「現在、好景気に沸くニュージーランド市場に良いタイミングで、 クオンを導入することができました。この導入をきっかけに、さらなる販売拡大につなげていきたい」と期待を 表しました。また「オーストラリアに続き、ニュージーランドでもクオンの市場投入を果たしましたが、これで終わりではありません。今後もお客様のニーズにより細かく対応できるよう、さらなるバリエーション展開を予定しています」と述べました。


新型「クオン」は、UDトラックスディストリビューターズNZ(UD Truck Distributors NZ Ltd)を介して、23の拠点で販売されます。発売に際し、ニュージーランドのオークランドの南部で発表イベントを開催、関係者、報道関係者の出席の下、商品説明と試乗が実施しました。UDトラックスは質の高い充実したカスタマーサービスとネットワーク、UDトラックスが受け継いできた日本のモノづくり、そしてボルボ・グループによる世界水準の技術力の3つの強みの結集により、2017年は97台の大型車をお客様にお届けしました。

 press-release0525
現地での発表イベントの様子


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.udtrucks.japan@udtrucks.co.jp


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。