UD Trucks

中東で「クローナー」発表イベントを開催~新興国市場でのさらなるプレセンス強化に向けて~

2017.05.31 | 印刷 ダウンロード

UDトラックスは、アラブ首長国連邦のドバイにて、新興国市場向けに開発された新中型トラック「Croner(クローナー)」の発表イベントを開催しました。現地で行われた発表会と試乗会には、約500名のお客様・報道関係者が参加しました。今回の発表イベントは、2017年3月にUDトラックスタイランドにて開催されたグローバル発表イベントに続き、中東、東アフリカ、北アフリカ地域市場を対象とした最初の発表となります。


Croner_ME1 

クローナーの多様な機能・オプション、優れた安全性・操作性、省燃費性能、耐久性そしてメンテナンスの容易さは、幅広い市場において、お客様の生産性や稼働率の向上をお約束します。イベントに参加したお客様と報道関係者は、発表イベントの一環として、ドバイオートドロームサーキットで開催された試乗会でクローナーのその特徴的な機能を体感しました。効率的でモダンなキャビンや、お客様の貨物を保護するために有効なエアサスペンションなど、クローナーは他の中型トラックにはない運転性能と稼働率を最大化するための多様な機能を持ち、“お客様の時間を一瞬たりとも無駄にしない”ようデザインされています。

特にクローナーは、ドライバーの経験を問わず快適で安全に運転できるようにオートマチックトランスミッションをオプション搭載しています。中東市場でも顕在化し始めていると言われる経験豊富なドライバーの不足など、UDトラックスはトラック業界の問題解決に対して、新興国市場でも積極的に取り組んでいます。

Croner_ME2 Croner_ME3

「UDトラックスにとって中東は極めて重要なマーケットです。世界で最も過酷で厳しい走行環境といえる地域の一つであり、その環境にしっかり対応できるようにするためアラブ首長国連邦で徹底的にクローナーの走行試験を実施しました。クローナーはお客様の稼働時間を一瞬たりとも無駄にしないと確信しています。」(UDトラックス 中東および東・北アフリカ地域担当プレジデント ムラット・ヘドナ)

UDトラックスは、ドバイでの発表イベントを契機に、クローナーを湾岸協力会議加盟国(バーレーン、クエート、オマーン、カタール、サウジアラビア)および東・北アフリカ地域に順次投入していく予定です。クローナーは、耐久性に優れ砂漠や未舗装道路など厳しい運転環境でも快適に運転できるなど、これら地域のお客様のニーズに応えたトラックです。UDトラックスの大型トラック「クエスター」に加え、クローナーを投入することで中東、東アフリカ、北アフリカ地域のお客様へのさらなるサポートを充実させます。



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。