ニュース&メディア

9 件のリリースが見つかりました。

2018.04.10

UD Trucks news: 東雲カスタマーセンター、大田カスタマーセンター統合のお知らせ

UDトラックス株式会社は、サービスネットワーク最適化のため、2018年4月30日より、関東支社 大田カスタマーセンターを東雲カスタマーセンターに統合いたします。 詳しくはこちら

2018.04.02

Press release:UDトラックス、役員人事を発表

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、平成30年10月1日付の役員人事予定を以下のとおり発表いたします。後日開催する取締役会および臨時株主総会の承認を経て、正式に決定いたします。 詳しくはこちら

2018.03.20

Press release: スーダンで新興国向け大型トラック「クエスター」と中型トラック「クローナー」を発売

UDトラックスは50年以上の実績があるスーダンで新興国向け大型トラック「クエスター(Quester)」と中型トラック「クローナー(Croner)」を販売開始しました。幅広い車型を備えた「クエスター」と「クローナー」の投入により、高まる公共事業や物流需要に貢献するとともに、現地のお客様のニーズに細かく応え販売を拡大していきます。 詳しくはこちら

2018.03.16

UD Trucks news: 小松カスタマーセンターリニューアルオープンのお知らせ

UDトラックス株式会社は、来る3月17日に小松カスタマーセンターをリニューアルオープンします。 詳しくはこちら

2018.03.05

UD Trucks news:北海道北見市で寒地走行試験を実施~いかなる気象条件下でも稼動する車両を提供するために~

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、2018年1月29日から2月19日にかけて北海道北見市で毎年恒例の寒地走行試験を実施しました。今年の試験には、3月に発売予定の新型「クオン」総輪駆動除雪専用車2台を含む6台の車両を投入し、のべ約300名の開発技術者が従事しました。厳しい環境下での試験を通じ、UDトラックスの社名の由来であるコアバリュー「Ultimate Dependability (究極の信頼)」にふさわしい車両をお客様にお届けいたします。 詳しくはこちら

2018.02.20

UD Trucks news:経産省・国交省主導のトラック隊列走行実験に参加

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、経済産業省および国土交通省が主導するトラックの後続有人隊列走行実験に、他の国内トラックメーカー3社とともに参加しました。同実証実験は、4社が共同開発したCACC(Cooperative Adaptive Cruise Control:協調型車間距離維持支援システム)を用いて一般車両が走行する高速道路上で隊列走行を行い、社会的な受容性と技術的な検証を行うものです。異なるメーカーによる高速道路でのトラック後続有人隊列走行は世界で初めての試みとなります。UDトラックスは大型トラック新型「クオン(Quon)」で実験に参加しました。 詳しくはこちら

2018.02.05

Press release:「ゆきみらい2018 in 富山」に、大型トラック新型「クオン」総輪駆動除雪専用車を参考出展

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、富山県富山市で開催される「ゆきみらい2018 in 富山」における「除雪機械展示・実演会」(2018年2月8日(木)、9日(金))に、平成28年排出ガス規制へ適合した新型「クオン」除雪専用車を参考出展します。UDトラックスは国内唯一の大型総輪駆動除雪車製造メーカーとして、これからも雪国での生活道路の確保や円滑な物流を支えます。 詳しくはこちら

2018.01.16

Press release: 中南米4カ国で「クエスター」と「クローナー」を投入

UDトラックスは2017年10月から12月にかけて、エクアドル、ボリビア、ニカラグア、トリニダード・トバゴの4カ国で新興国向け大型トラック「クエスター」と新中型トラック「クローナー」を販売開始しました。従来モデルより車型やオプションを大幅に拡充し、より幅広い分野でお客様の細かいニーズにお応えします。 詳しくはこちら

2018.01.12

Press release: お客様のために、UDトラックスの2つの“ベスト”を融合~ボルボ・グループCEOに聞く~

UDトラックスは創業以来、常に現状に満足することなくその一歩先を見据え、挑戦し続けています。挑戦は技術開発にとどまらず、ビジネスモデルにおいても革新的であろうとしています。日本企業としての「ものづくり」における熟練技術と品質へのこだわり、そしてグローバル企業としてのボルボ・グループ(以下、グループ)との連携という2つの“ベスト”(強み)を融合し、UDトラックスは、「時世の要求するトラックとサービスを提供」することを目指しています。日本で開催したグループの取締役会議に出席したボルボ・グループCEO兼社長のマーティン・ルンドステッド氏にUDトラックスの取り組みについて聞きました。 詳しくはこちら