先輩が語る

Diversity and inclusion

社員のダイバーシティー、働き方について

UDトラックスでは、多様性を認め、違いを評価し、お互いを尊重しながらチームワークを発揮することが企業の成長につながると考え、「diversity and inclusion」を推進しています。性別、年齢、国籍といった違いをUDトラックスの強みに変えていくことにより、すべての従業員が能力を最大限発揮できる組織を目指しています。

20カ国以上の人たちが集う UDトラックス

divercity-and-inclusion_pc_02
「ひとつの価値観に縛られない。それがUDトラックスの魅力のひとつです」。そう語るのは、海外営業部門に所属するR.I.さん。現在、UDトラックスには20カ国以上もの国の人が在籍し、それぞれの能力や視点を活かした働き方を推進しています。
詳細はこちら