UD Trucks
UD Trucks All-New Quon

確かな信頼性と耐久性

高い稼働率を維持し、荷主様の信頼を得る物流ビジネスを続けていくためには、車両の高い信頼性と耐久性が重要です。Quonは車両全体の品質を向上させ、さらに厳しい環境における試験もクリアしています。確かな信頼性と耐久性で、お客様のビジネスをサポートします。


高い信頼性と耐久性のシャーシ

キャブに防錆鋼板や樹脂部品を採用し、シャーシでは、カチオン塗装や樹脂化などを行って防錆性能を確保しています。AdBlue®タンクには樹脂製を採用し、またフレームには耐塩水性の塗料を採用するなど、徹底的に防錆性能を高め、長寿命化を促進させて、降雪地での優れた防錆性も実現しています。

※アドブルー(AdBlue)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。


UD Trucks All-New Quon test drive

寒冷地での厳しい試験

寒冷地で想定される最も過酷な条件を想定し、各種試験を行っています。一発始動の確認実験をはじめ、ディスクブレーキやUDSC(UDスタビリティ・コントロール)などの凍結路面での走行安定性や、さらに、お客様の走行を模した雪道走行では脱出性の向上も検証。この機能は泥濘地での脱出性にも効果を発揮します。これらの厳しい試験により、Quonの信頼性と耐久性を磨き上げています。*雪道・泥濘地からの発進補助機能は「ESCOT-VI」のみ標準となります。


メンテナンス性向上のユニットハブベアリング

シールドタイプのユニットハブベアリングを採用し、点検時のメンテナンス性が向上しました。


UD Trucks All-New Quon

高い稼働率を生むメンテナンス性能

物流ビジネスにおいて極めて重要なことは、車両の稼働率を高めることです。そのためには、最適なタイミングで、正しいメンテナンスを実施することです。Quonは優れたメンテナンス性を追求するとともに、純正部品のロングインターバル化も実現し、ライフサイクルコストの低減に大きく貢献します。


日常点検を容易にするキャブ

フロントリッドには、日常点検に必要な機器を集中的に配置し、日常点検時の効率を高めました。キャブのチルト角65度は広い作業スペースを確保します。
*キャブチルトはフロントリッドを開いた状態で行ってください。


定期交換部品の削減とロングインターバル化

構造上エキスパンダーが不要なディスクブレーキの採用などにより、定期交換部品を削減しています。またディファレンシャルギアオイルに、耐熱性が高く劣化しにくい、高品質な化学合成油を新たに採用することで、ロングインターバル化を実現し、稼働率をサポートしています。


長寿命LEDヘッドランプ

ヘッドランプに、省電力、かつ長寿命のLEDランプを採用。点消灯による劣化が少なく、クリアな明るさを長期間保つことが可能で、ランニングコストの低減に貢献します。


UD Trucks All-New Quon

ビジネスの決め手となる稼働率を最大化する「UDエクストラマイルサポート」

「純正だからお届けできる安心がある」と、私達は考えます。最新技術により、走行性能、燃費性能、安全性を磨いたQuonの稼働率を最大化にするためには、納車後のメンテナンスが重要です。豊富な知識と経験をもつメカニックが、UDトラックス専用のツールで、最適なメンテナンスを実施する「UD純正整備」。そこで、厳しいテストに裏打ちされた高品質の「UD純正部品」を使用することが、品質を長期間維持し、稼働率を最大化することに繋がります。また万一の場合には、日本全国のサービスネットワークが迅速にサポートし、ダウンタイムを最小化することに貢献します。