UD Trucks

快適と効率の両立

新生Quonのキャブは、ドライバーのための快適さと日々の高効率運転の実現を追求したデザイン。人間工学に基づいて設計された運転席周りや、広く開けた視界、使いやすさとアクセスの容易さに配慮しレイアウトされた計器やスイッチ類により、ドライバーは前方への注意をそらすことなく運転に集中することができます。キャブの高さやモダンな内装は、集中力の持続が要求される長距離運転の疲れを和らげる快適性を提供します。

人間工学に基づくダッシュボード

コックピットを想起させるダッシュボードは、使用頻度の高いスイッチ類を手近に配置するなど、人間工学に基づいて設計されています。計器類の位置にも配慮し、操作性を極限まで追求しています。
studio_seat_feature27

座り心地にこだわったシート

運転席の最大の特徴は、大型のヘッドレストと標準装備のエアーサスペンション。ドライバーの体型に合わせて最適なドライビングポジションを可能にするドライバーシートが、長時間の運転でも快適な座り心地を提供します。

エアーサスペンションを採用したキャブ

Quonのキャブは、フレームに4点支持ワイドトレッドハイマウント式のエアーサスペンションを装備。安定感のあるキャブは、快適なドライビングの基礎となるだけでなく、右左折時の横揺れも最小限に止めます。アンチノーズジオメトリー(沈みこみ防止機構)で、ブレーキ時にもキャブの安定を確保。

マルチアシストシート(助手席)

マルチアシストシートは、通常のリクライニング機能付きシートとして使用することはもちろん、背面を倒してフルフラットにすることでベッドの一部に、シートを跳ね上げてキャブ内にスペースを確保することが可能。

便利なベッドスペース

快適なキャブには、使い勝手の良いベッドを備えています。頭上にひろびろとした空間を確保して、幅広のベッドでゆったりと横になることができます。

ハイルーフキャブ

新生Quonでハイルーフキャブをご指定いただくと、頭上に広がる380mm増の空間がキャブ内にゆとりを与え、ドライバーに快適な運転環境を提供します。運転の合間の休憩に、背伸びや立ち上がって着替えることも可能です。