UD Trucks

大型トラックの原動機のサービスキャンペーンについて

平成 16年2月27日 | 印刷

(開始日:平成16年2月27日)

平成16年2月27日、日産ディーゼル工業株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知しました。 対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、ご愛用車の措置につきましては、販売会社よりご連絡・ご相談をさせていただきますので、点検・修理(無料)をお受けいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 対象車両をご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.不具合の状況

  • リアPTO付き車両において、
    ①後側エンジンマウントクッションラバーの取り付けボルト長が不適切なため、当該ボルトが確実に締め付けられていません。そのまま使用を続けると、路面とエンジンからの振動入力によりボルトが緩んで脱落し、運転者に不快な振動が伝わるおそれがあります。ただし、エンジンが脱落するおそれはなく、運行に支障はありません。
    ②車両側(フロントリッド側)エンジンオイルレベルゲージの長さが不適切なため、Lレベルでの油量が規定より不足します。ただし、必要最低油量までは確保されているため、運行に支障はありません。

2.改善の内容

  • ①全車両、後側エンジンマウントクッションラバー取り付けボルトを対策品と交換します。
    ②全車両、車両側エンジンオイルレベルゲージを対策品と交換し、規定量までオイルを補充します。

3.対象車両

  • 日産ディーゼル工業株式会社が販売している大型トラックが対象です。
  • 型式、車台番号の範囲、製作期間、対象台数、備考は次の通りです。
型式 サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
対象台数 備考
KL-CD48A CD48A-30005~CD48A-30060
平成15年5月16日~平成16年1月16日
1 ①+② 10
②のみ  1
KL-CW48A CW48A-30018~CW48A-30374
平成15年5月16日~平成16年1月22日
30 ①+② 20
②のみ 10
計2型式 製作期間の全体の範囲
平成15年5月16日~平成16年1月22日
合計41台 ①+② 30
②のみ 11

<ご注意>

  • 対象車両の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両もありますので詳しくは最寄りの日産ディーゼル販売会社にお問い合わせください。
  • 対象車両の製作期間はご購入の時期とは異なります。