UD Trucks

大型バスの燃料装置のリコールについて

平成 25年10月29日 | 印刷

リコール届出番号3244

平成25年10月29日、UDトラックス株式会社に車両を供給している三菱ふそうトラック・バス株式会社が下記のリコールを国土交通省に届出しました。
対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、ご愛用車の措置につきましては、販売会社よりご連絡・ご相談をさせていただきますので、点検・修理(無料)をお受けいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
対象車両をご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.不具合の状況

  • 大型バスにおいて、燃料ホースから溶け出した亜鉛が軽油中の成分と反応して生成された化合物によって燃料噴射装置の内部バルブが固着する場合があります。そのため、エンジンの異音、白煙の発生、エンジン制御システム異常の警告灯点灯、マフラー内に溜まった燃料の発火などが生じ、最悪の場合、エンジンの始動不良や吹け上がり等に至るおそれがあります。

2.改善の内容

  • 全車両、燃料タンクに洗浄剤を注入し、燃料ラインに付着・残存している化合物を除去するとともに、燃料噴射装置の内部バルブ固着を抑制する機能を追加したエンジンECUのプログラムに書き換えます。

【改善箇所説明図】

3.対象車両

  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社が製作し、UDトラックス株式会社が販売している大型バスが対象です。
  • 型式、車台番号の範囲、製作期間、対象台数は次の通りです。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
対象車の台数
UD
トラックス
LKG-AS96VP
「スペースアローA」 AS96VP-20001~AS96VP-20016
平成22年9月22日~平成23年2月25日
12
「スペースウィングA」 AS96VP-20005~AS96VP-20017
平成22年11月2日~平成23年3月17日
5
  (計1型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成22年9月22日~平成23年3月17日
計17台
備考)
本件は、平成24年12月18日付け「届出番号3071」によりリコール届出を行ったものですが、燃料ホースから溶け出した亜鉛が軽油中の成分と反応して生成された化合物に関する対策が不十分であったため、再度対策を行うものです。

<ご注意>
  • 対象車両の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両もありますので、詳しくは最寄りのUDトラックス販売会社にお問い合わせください。
  • 対象車両の製作期間はご購入の時期とは異なります。

【お問い合わせ先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120-67-2301
オープン時間 月曜日~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
但し、会社休業日を除きます。