UD Trucks

2014.07.15

インドネシアの東ジャワに販売・整備拠点を開設 ~販売拡大戦略の一環~

UDトラックスは6月初旬、輸送向け車両の現地販売代理店であるアストラ・インターナショナルと連携し、販売・整備拠点を開設した。


同拠点開設は、UDトラックスのインドネシアにおける2014年事業拡大戦略の一環で、東ジャワ州では2店舗目となる。

UDブランドの発信地ともなる同拠点は1,400平米で、6整備ゾーン、部品倉庫、販売ショールームなどで構成されている。

ジャワ島の中心地域である東ジャワ州は、直近7年間の経済成長が特に著しい。同地域の物流効率向上を支援するため、州都スラバヤ市へアクセスしやすい地域に同州で2店舗目となる拠点を開設した。同拠点の開設で、インドネシアのUDトラックスの拠点数は、アストラ・インターナショナル傘下で22販売拠点、整備拠点・部品倉庫も含めると44拠点となる。

UDトラックスは今年3月にも鉱山向け大型トラックの需要の多い東カリマンタン州に部品倉庫を建設することを公表。2013年に投入した新興国向け大型トラック「クエスター」の鉱山向け車型などの部品を管理する。

2013年のインドネシアの販売台数(工場出荷ベース)は鉱山需要の落ち込みにより1,488台(2012年:4,097台)だった

 PDFのダウンロードはこちら



UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2012年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台超でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。