UD Trucks

2014.10.24

クエスター発売を機に中国で新しいディーラー網を構築

UDトラックスは10月中旬、中国の広東省広州市に販売・整備拠点をリニューアルオープンした。2013年12月の中国での「クエスター(中国名:酷腾=Kuteng)」発表を機に、新しい販売・整備拠点網を構築。同拠点はクエスターの初の販売拠点となる。

UDトラックスと東風汽車集団股份有限公司(以下、東風汽車)の折半出資の合弁会社、東沃汽車有限公司(=DONGVO TRUCK Co. Ltd, 中国・杭州 以下、東沃汽車)は、「クエスター」の中国での製造・販売を担う。

「クエスターの最初の販売・整備拠点として広州を選んだのは、中国国内で競争が最も激しい市場で同モデルを試したかったから。当社の持つグローバルなノウハウと現地のリソースを統合することで、中国のお客様のニーズに見合った最適なソリューションを提供したい。中国市場でのクエスターの将来に大きな自信がある」(東沃汽車有限公司 ゼネラルマネージャー トミー・スヴェンソン)

東沃汽車は広州に続き、福州、昆明、南昌、鄭州、武漢、南京などでも販売・整備拠点を開設していく。2014年末までに、販売からアフターサービスまで行う12拠点をリニューアルまた新規開設する。また将来的には約150まで増やす計画。ディーラー網が確立されれば、顧客に2時間以内で整備を行えるようになる。

同社はボルボ・グループと東風汽車の支援により、今後5年間で中国市場へ投資を行うと同時にクエスターの様々な車型を投入していく予定。

UD酷腾广州4S店2


当ニュースに関するお問い合わせ先

ボルボ・グループ・トラックスおよびUDトラックス広報 栗橋
etsuko.kurihashi@volvo.com

PDFのダウンロードはこちら


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2012年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台超でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。