UD Trucks

2017.05.09

新型「クオン」富士スピードウェイを疾走~お客様・メディア向け試乗会を開催~

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、2017年4月25日~27日にかけて、静岡県小山町の富士スピードウェイにおいて新型「クオン」の試乗会を開催しました。東海地方を中心とした日本各地域より、3日間であわせて約260名の方にご来場いただきました。

Quon_FSW1

UDトラックスは、私たちの商品に直接触れて実際に運転していただくことが何よりの訴求になるとの考えのもと、これまでも数多くの試乗会を開催してきました。周囲の交通環境に影響を与えず、ドライバー様の実際のニーズにそった様々な運転環境を再現(※)できるクローズドサーキットでの試乗会にも積極的に取り組み、参加した皆様から高い評価をいただいております。今回は新型「クオン」発表後最初の試乗会として、国内有数の国際サーキットである富士スピードウェイ本コースを使用しての開催となりました。新型「クオン」の特徴である5つの基本性能(詳細はこちら)のうち、特に一歩先を行く「運転性能」、「燃費・環境性能」、「安全性」を体感いただけるプログラムとしました。

(※) 「新型クオン試乗会 in 富士スピードウェイ」 試乗プログラム
① アクセラレーションリミッターをON(ECO-ON)にした省燃費走行
② コーナーでのブレーキブレンディング
③ トラックの自重を活用した惰性走行(ESCOTロール)
④ 下り坂での補助ブレーキ
⑤ 下り坂でのバック坂道発進(プラットフォーム付けの微速走行を想定)
⑥ アクセラレーションリミッターをOFF(ECO-OFF)にした加速
⑦ コーナー・アップダウンでのマニュアルシフト操作
⑧ ホームストレートでのクルーズコントロール

4月27日の午後には、報道関係者向けの専用試乗会も行なわれ、参加者からは「動力性能の高さ、ブレーキブレンディング、ESCOTロールなどの機能が純粋に体感できて良かった」、「ディスクブレーキのフィーリングが良い。積荷にもやさしいのではないか」、「4段ある排気(補助)ブレーキのしっかりとした効きが印象的」、「こういうイベントを待ち望んでいた」など、新型「クオン」ならびにイベントに対する好意的な声を多数いただきました。
Quon_FSW2

また、ゲストに女性トラックドライバーの渡辺かなえさんを招いての走行撮影会やトークショーも行なわれ、イベントに華をそえました。渡辺さんは、「操作しようと思ったシフトチェンジを、まるで”生きているように”クオンが全部やってくれる。安心して運転に集中させてくれるトラックだと思う」と、新型「クオン」が女性や初心者にも優しいトラックであることを語りました。
Quon_FSW3

UDトラックス株式会社 国内車両営業本部を統括するバイスプレジデントの柴崎徹は、「新型クオンをご理解いただくには実際にお乗りいただくのが一番だと考えています。UDトラックスは、これまでも従来モデルを使用して多くの試乗会を開催してまいりましたが、新型クオンにも今年中に1万人の方にご試乗いただく計画です。このようなイベントを通じて「ESCOT-Ⅵ(エスコット・シックス)」やディスクブレーキなどの良さを実感していただきたいと考えています」と締めくくりました。

UDトラックスは、今後もこうした試乗会を各地で開催していく予定です。



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


【UDトラックスについて】
UDトラックスは包括的な輸送ソリューションを提供する日本の商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは、2007年以降ボルボ・グループの一員となりました。日本(埼玉県上尾市)に本拠を置き、創業より、「時代が求めるトラック・サービスを提供する」事をビジョンとしています。国内のみならず世界60カ国以上で、UDのDNAであるUltimate Dependability (究極の信頼)を受け継いだ大・中・小型トラックとサービスを提供し、お客様にとって卓越したビジネスパートナーとして選ばれるブランド・企業になることを私たちの使命としています。