UD Trucks

2017.02.16

海外マーケットからのアップデート~オセアニア市場ではマーケットシェアを着実に伸ばし、アフリカ市場ではお客様から高い評価~

UDトラックスは、各地域における知見とグローバルな専門性に基づく新型モデルの投入により、両市場において、現地のお客様との関係をより強固なものにしています。

オセアニア(オーストラリアおよびニュージーランド)
2016年、オセアニア市場での販売は順調な増加となりました。オーストラリアとニュージーランドに「PW 24 280」を含む新型モデルを投入したこと、さらに好況な建設業や公共事業といった外的要因によりトラックの需要が堅調に推移したことにより、同市場での総販売台数が増加しました。

現地のお客様からのフィードバックを取り入れ、日本のチームとの緊密な協力体制の下に開発された「PW 24 280」は、好調な販売結果となりました。

「PW 24 280」は、お客様のニーズに合わせてプログラムされたアリソン社製3500HDトランスミッションを搭載するなど、優れた生産性と耐久性を誇る輸送ソリューションです。さらに同商品は、サービスインターバルを20万キロメートル以上とするトランスミッションオイルを採用しており、産業廃棄物管理、リサイクル業、建設業、一般貨物業などさまざまな業種において最適な車両です。

 PWinAUS

UDトラックスのブランド&プロダクトバイスプレジデントである松尾泰造は、「UDトラックスは2016年11月に、約60人のディーラーやメディア関係者が集まる中で“PW 24 280”の発表を行いました。ディーラーからは、現地のお客様のニーズを取り入れている点も含め、これまで以上の高い評価を得ています。こうした高い評価は、プロ意識、情熱、信頼というUDトラックスの精神である“現場スピリット”を当社の従業員が実践したことによる成果だと思っています」とコメントしています。


アフリカ(南部および東部)
アフリカ南部および東部では、現地の製造業、鉱業、貿易業および輸送業の拡大に伴い、トラックの需要が継続的に増加しました。

増加するトラックの需要に対応するため、UDトラックスは2016年、「クエスター」に3種類のバリエーションを追加しました。新たに4x2リジッド、6x2リジッド、およびアリソン社製のトランスミッションを標準装備した6x4塵芥車専用モデルを投入し、2015年の発売以来、建設業や公共事業などで高い評価を得ている「クエスター」のリジッドトラックシリーズの拡充を図りました。オセアニア市場と同様、現地のお客様のご意見やご要望を取り入れたことで、地域のニーズに沿った商品ラインナップとなりました。

アフリカ市場では、現地のお客様、ディーラー、地域社会との強固な関係を維持することが課題の1つとなっています。UDトラックスは、2016年11月8日から12日まで、商品の紹介に加えて省燃費運転に関するアドバイス、試乗や各種研修などをメニューにした「クエスター」のイベントを南アフリカで開催しました。500人のお客様と35社のメディア関係者を含む計660人が同イベントに参加しました。UDトラックスでは、これらの取り組みを通じ、アフリカ市場でのより強い基盤と関係の構築を目指しています。先日エチオピアでも発売された「クエスター」は、来年中にはアフリカ南部および東部で販売する市場を拡大する予定です。

 QuesterinSAF

Volvo Group Trucks Asia & JVs Sales プレジデントのジャック・ミシェルは「初めてのお客様に商品を販売するのは、それほど難しいことではありません。しかし、同じお客様に再度購入して頂くには、信頼に足り競争力のあるサポート体制が必要となります。UDトラックスのディーラーネットワークには、それがあります。お客様と相互に有益な関係を構築し、お客様の利益につながる最良のトラックと最良のサービスを提供することが当社の使命であると思っています」とコメントしました。



当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2015年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。