UD Trucks

2016.07.29

「カーゴ試乗会 in 岡山」開催 ~電子制御式トランスミッション「ESCOT-Ⅴ(エスコット・ファイブ)」の優位性を実感~

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、7月25日・26日に岡山県美作市の岡山国際サーキットにおいて、UDトラックスの電子制御式トランスミッション「ESCOT-Ⅴ(エスコット・ファイブ)」をご体験いただく「カーゴ試乗会 in 岡山」を開催しました。西日本を中心とした各地域より、両日あわせて約130社の方にご来場いただきました。

比類のない操作性を提供する電子制御式トランスミッション「ESCOT-Ⅴ」は、車両の条件を細かく把握し最適なギアを瞬時に自動選択するため、誰でも熟練ドライバーと同等のドライビングと省燃費を可能にします。特にカーゴ系・トラクターで高い搭載率を誇ります。

この度の「カーゴ試乗会 in 岡山」では、クローズドサーキットだからこそ可能な、ドライバー様の実際のニーズにそった様々な運転環境を再現(※)し、UDトラックスのフラッグシップトラック「クオン」と「ESCOT-Ⅴ」の省燃費性能・運転性能の高さと、ドライバーへのストレス・負担を軽減することで安全運転のサポートにつながる事も実感頂けるプログラムとしました。ご来場いただいた皆様には、ご試乗のほかにも「ESCOT-Ⅴ」のセミナーや、車庫入れゲームなどでお楽しみいただき、終始和やかな雰囲気のイベントとなりました。

(※) 「カーゴ試乗会 in 岡山」 試乗プログラム
① アクセラレーションリミッター(ECO Mode)をONにした省燃費走行
② トラックの自重を活用した惰性走行(ESCOTロール)
③ 下り坂でのオートシフトダウン
④ 上り坂でのアクセラレーションリミッター(ECO Mode)をOFFにした登坂
⑤ 下り坂でのバック坂道発進(プラットフォーム付けの微速走行を想定)

試乗を終えたご来場者からは、「クオン」・「ESCOT-Ⅴ」について多くの好意的なコメントをいただきました。「同業他社から「ESCOT-Ⅴ」がドライバー不足の解消に一役買っていると聞いていたが、今日はじめて「クオン」の実車に乗ってみて操作性の良さに驚いた」(中四国地区からのご参加)、「「ESCOT-Ⅴ」のシフトアップ・ダウンが実にスムーズ、一方必要なときにパワーを出せる柔軟性もある。乗用車感覚で疲労度も少ないと思う」(近畿地区からのご参加)、「長くAMTの「クオン」を使用しているが、まだまだ進化が続いていると感じた。女性でも運転しやすい」(近畿地区からのご参加)、「惰性走行(ESCOTロール)に違和感無くすっと切り替わる。これは間違いなく省燃費走行に寄与すると思う」(中四国地区からのご参加)

本イベントの責任者であり、UDトラックス株式会社 国内車両営業本部を統括するバイスプレジデントの柴崎徹は、「「クオン」と「ESCOT-Ⅴ」は、UDトラックスが自信を持っておすすめする商品です。今回のようなイベントを今後も継続して開催させていただき、特にマニュアル車にお乗りのユーザー様、前世代のAMTにマイナスイメージをお持ちのユーザー様に、ぜひその良さを実感いただきたいと思います」と語っています。

Okayama_Quontestdrive     
「カーゴ試乗会 in 岡山」当日の様子


当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2015年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。