UD Trucks

2016.07.06

「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット)」紹介ビデオを公開

UDトラックスはこのほど、「UD Gemba Spirit(UD現場スピリット、以下「現場スピリット」)」キャンペーンの一環として、現場を重視・尊重し、現場に熱意をささげる従業員の活躍ぶりをビデオにて公開しました。UDトラックスのカスタマーセンターや生産現場等におけるリアルな「現場」ストーリーを紹介しています。

Gemba_Spirit1

UDトラックス公式サイト (http://www.udtrucks.com/ja-jp/about-us/gemba-spirit
YouTube (https://www.youtube.com/watch?v=GRPTYbfAWcw)

福田信一郎はUDトラックス横浜カスタマーセンターのメカニックとして、新しい技術の取得と技能向上に毎日取り組んでいます。「新しい製品やサービスは次々と出てきますから、日々学んだり、知識を得たりすることが大切です」と、福田は語ります。福田が率いるチームは、UDトラックスの従業員向け技能コンテスト「UDトラックス現場チャレンジ2014」で、世界2位に入賞した実績があります。「現場スピリット」を原動力に、福田は今年、このコンテストで優勝することを目標としています。

UDトラックスの本拠地、埼玉県の上尾工場で設備保全を担当する佐々木貴広も、「現場スピリット」を実践する一人です。数々の技能資格と技能五輪全国大会での入賞等の受賞歴が、佐々木の「現場スピリット」を物語ります。高品質の製品やサービスを提供するには、絶え間ないコミュニケーションや細部へのこだわりが重要であると考える佐々木は、「職場の安全と仕事の質の向上に全力で取り組むことが、お客さまに質の良い製品やサービスを提供することにつながると考えています」と語っています。

UDトラックスの創業者・安達堅造みずからが、3,000キロメートルにおよぶ難路を試験走行し、究極の信頼性を実証して以来、「現場スピリット」は脈々と受け継がれています。現在はフラッグシップ大型トラック「クオン」を生産するUDトラックスでは、自分の目で確かめることや、現場での経験を重視しながら商品とサービスを向上させることが、伝統として深く根付いています。「その一歩先」へ進む努力が、世界中のユーザーに必要とされるトラックを提供し続けるゆえんと自負しています。

創業来の精神を継承する取り組みとして、UDトラックスは世界各地のメカニックを対象とした技能コンテスト、UDトラックス現場チャレンジを隔年で開催しています。2014年は社内合計186チームが参加し、南アフリカのチームが優勝しました。UDトラックス現場チャレンジの決勝戦は日本で行われており、次回開催は2016年11月の予定です。

このほか、UDトラックスのお客さまやドライバーを対象としたエクストラマイルチャレンジを毎年、開催しています。2015年の大会では、オーストラリアチームが総合優勝および「最優秀始業点検賞」を獲得しました。また、南アフリカチームは「最優秀燃費効率賞」を、日本チームは「最優秀運転技量賞」をそれぞれ受賞しました。2016年大会は11月に日本で開催される予定です。

UDトラックスの「現場スピリット」に関する詳細は、以下のサイトにてご覧いただけます。あわせて「現場スピリット」のグローバル版ビデオも、間もなく公開予定です。
UDトラックス公式サイト (http://www.udtrucks.com/ja-jp/about-us/gemba-spirit
YouTube (https://www.youtube.com/watch?v=GRPTYbfAWcw)

Gemba_Spirit2



当ニュースに関するお問い合わせ先

UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックス
はお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2015年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。