UD Trucks

2016.03.18

クオン2014年モデル トラフィックアイブレーキについて

弊社の大型トラック、クオン2014年モデルに安全装備として衝突被害軽減制動制御装置(トラフィックアイブレーキ)を搭載しております。本件車両の取扱説明書にも記載のとおり、この装置は機能上の限界により、前方車両の検知以外の条件で作動する場合がございますが、近時、下記記載の場所での特定の交通状況下において警報やブレーキが不要に作動する場合があることが判明致しました。

詳細につきましては、別紙1をご参照ください。別紙1記載の各場所において、主に時速80㎞以上で走行中に
走行車線前方及び右車線前方に他の車両が走行していない状況下で、車両のトラフィックアイブレーキの不要作動が報告されております。

お客様には、当該場所を走行する際には、トラフィックアイブレーキの一時解除を実施されるようお願いいたします。一時解除方法については別紙2をご参照ください。

一時解除の対象車両は、クオン2014年モデルに限定したものです。対象車両については別紙3をご参照ください。

お客様保有の弊社車両のうち、クオン2014年モデル以外の車両においては、一時解除の実施は不要ですので、ご留意下さいますよう併せてお願い申し上げます。

なお、当該不要作動につきましては、現在、その要因を調査すると共に、早急に今後の対応を検討しております。


 1.対象車両
クオン2014年モデル
※添付別紙3参照

2.添付資料
別紙1、トラフィックアイブレーキの一時解除を実施する場所
別紙2、トラフィックアイブレーキの一時解除方法
別紙3、対象車両モデル

案内文全文>>