UD Trucks

2015.11.13

上尾シティマラソンを応援。従業員110名もランナーとして参加

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は昨年・一昨年に引き続き、第28回上尾シティマラソン(11月15日、上尾運動公園陸上競技場スタート)を応援します。UDトラックスのブランドプロミス「Going the Extra Mile その一歩先へ」を胸に、110名の従業員もランナーとして上尾の街を駆け抜けます。また、大会前日11月14日には1600個のネックウォーマーを子供たちに配布をします。

UDトラックスの商品・サービスは、長距離ランナーのように最小のエネルギーでさらに遠くに力強く走ることをコンセプトにつくられています。このようにUDトラックスのお客さまやトラックビジネスへの想いと走り続けるランナーを重ね、さらに地域社会への貢献を目指し、当社は一昨年から上尾シティマラソンを応援しています。

上尾シティマラソン


UDトラックスは1935年に創立。2015年に80周年を迎えました。
その後1962年5月に上尾工場で操業開始して以来、上尾の地を本拠として成長して参りました。輸送事業のソリューションプロバイダーとして、当社の車両をお使いいただくお客様、そして上尾本社や工場、近隣の施設を支えてくださる皆さまとともに、これからも良き市民として、常に「Going the Extra Mile その一歩先へ」を目指して走り続けます。

※上尾シティマラソンに関する詳細:
http://ageocity-marathon.com/


PDFのダウンロードはこちら

80th-Logo-JP


当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。