UD Trucks

2015.10.13

「クエスター」フルラインナップ投入によりビジネス・地域における最適なパフォーマンスを実現

UDトラックスは大型トラック「クエスター」のフルラインナップを市場投入した。今回出揃ったクエスターの多彩なオプションにより、あらゆる業界・地域のビジネスニーズに合わせて他に類を見ない自由な組み合わせを可能にする。クエスターフルモデル発売を記念して、9月22日から26日までタイで独占試乗会を開催し、タイ国内のみならず、今後ますます需要が増加すると見込まれるミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、フィリピンなど東南アジア各国から約780人を招待した。

Quester-full-lineup

タイでの独占試乗会の様子


2013年に初めて発表したクエスターは、UDトラックスのビジョン「時代が求めるトラックを作る」を体現している。顧客を中心に考えて開発し、UDトラックスが80年の歴史で培った日本のモノづくりの技とボルボ・グループのグローバルなリソースを結集したクエスターは、アジアさらにはアジアを超えた成長市場の要求に応える新大型トラックである。

クエスターは鉱山開発、建設現場、配送、長距離輸送など幅広い業界の用途に対応。また東南アジア各国特有の要求にも対応する。製品種類が幅広いため、他では真似できない柔軟な対応が可能になり、あらゆる業界・地域に最低限のコストで最適パフォーマンスを提供できる。

試乗会ではお客様にクエスターの豊富な製品を実際に体験していただいた。拡大した製品ラインに対し参加者から次々と称賛の声が挙がった。「業界でもUDトラックスのブランドは信頼性が高く、わが社ももう長い間UDトラックス製品を愛用している。新しいクエスター製品にはUDトラックスが現場のニーズを理解していることが表れている。さまざまな構成部品の汎用性が増したので間違いなく業務効率を上げてくれるだろう」 (試乗会参加者からのコメント)

UDトラックスは、クエスターの確かな燃費性能に加え、製品機能とサービスサポートが密接に一体化した輸送のトータルソリューションを展開する。クエスターのサービスネットワーク拡大に伴う現場との接点の増加、トラックに装着されたテレマティクスシステムを利用した予防整備分析により、クエスターの長期的な信頼性と耐久性を保証する。

「UDトラックスでは、まずはお客様目線で製品を開発するよう務めている。クエスターの概念が確立してから今日まで、この変化の激しい環境においてビジネスニーズを理解するために、常にお客様の声に耳を傾けてきた。タイで行われたクエスターの試乗会でお客様から高評価を得たことをうれしく思っており、高度にカスタマイズ可能な燃費効率の良い大型トラッククエスターは、業界・地域を問わず多様なビジネス要件をサポートできると確信している」(UDトラックス・ブランド&プロダクトライン・バイスプレジデント 岸伸彦)

 
80th-Logo-JP


当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。