UD Trucks

新型小型トラック「カゼット」を発売

2016.06.10 | 印刷 ダウンロード

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:村上吉弘)は、優れた環境・燃費性能と操作性、幅広いラインナップでご好評を頂いている小型トラック「カゼットSK/SF」、及び小型の経済性・操作性はそのままに、”積める”トラックとして新たなカテゴリーを切り開いた「カゼットRK」の2016年モデルを発売しました。

KazetMY16

「カゼットSK/SF」、「カゼットRK」の商品の特徴

① さらなる省燃費
ディーゼルエンジンをクリーンかつ高効率に使用するための環境技術「尿素SCRシステム」を全車に搭載することで定評のある環境・燃費性能にさらに磨きを掛けました。ISS(アイドリングストップ&スタートシステム)付きモデルで、平成27年度重量車燃費基準+10%達成車を拡大展開すると共に、全モデルで平成27年度重量車燃費基準+5%を達成しました。


② インテリアの質感・使い勝手の向上
インテリア色を黒を基調とした落ち着いた色合いに変更し、内装全体に統一感を持たせました。シートも同じく黒を基調とし、高級感のあるレザー調素材とのツートーンとしました。運転席は、シートバックの形状変更・サイドサポートの追加・座面クッションの延長などにより、より疲れにくく快適な運転環境を提供します。また、オーバーヘッドコンソール・フロアコンソール・マガジンラック・サンバイザーポケットなどを標準装備(一部モデルを除く)し、室内の収納力を強化しています。これらの変更により、より快適で使いやすいだけでなく、乗るよろこび・運転するよろこびを感じて頂ける空間を実現しています。


③ ヒルスタートアシスト機能を標準装備(デュアルクラッチ式AMT搭載車)
坂道の停車状態から車両を発進する際、ブレーキペダルから足を離しアクセルペダルを踏み込むまでの間、一時的にブレーキ力を保持するヒルスタートアシスト機能を、デュアルクラッチ式AMT搭載車に標準装備しました。


④ 多彩なバリエーション
新たにキャブバッククレーン仕様の専用パッケージオプション化、24Vバッテリー仕様のオプション化などにより架装の柔軟性を高め、今まで以上に多様なニーズにお応えするラインアップを実現しました。


「カゼットSK/SF」、「カゼットRK」の商品詳細につきましては、最寄のUDトラックス販売会社までお問い合わせください。


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com

※「カゼットSK/SF」、「カゼットRK」の商品詳細につきましては、最寄のUDトラックス販売会社までお問い合わせください。

UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2015年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。