UD Trucks

役員人事について

2016.01.29 | 印刷 ダウンロード

2016年3月31日付で、UDトラックス株式会社 取締役会長 坂上 優介(さかうえ・ゆうすけ)が取締役会長を退任することになりました。またボルボ・グループが1月27日に発表した組織再編により、同グループの現商用車販売事業部門(グループ・トラック・セールス)の最高責任者兼UDトラックス株式会社取締役ヨアキム・ローゼンバーグが代表取締役会長として就任する予定です。本件は、来る2016年3月開催予定の株主総会およびその後に開催される取締役会で正式決定いたします。

坂上 優介は2004年(平成16年)日産ディーゼル工業株式会社(当時)に入社し、専務取締役、取締役副社長を経て2012年3月(平成24年)に代表取締役社長に就任いたしました。
2013年にはUDトラックスブランドとして初の新興国向け大型車クエスターを投入、2014年にはボルボ・グループ・ジャパン株式会社、販売会社のUDトラックスジャパン株式会社との3社合併をリードし、日本国内の製造・販売体制の一本化の基礎を築くなど多大な貢献をいたしました。


坂上 優介(さかうえ・ゆうすけ) 略歴:
昭和49年 4月 株式会社日本興業銀行入行
平成 7年 6月 スイス興銀社長
平成11年 3月 株式会社日本興業銀行人事部参事役
平成12年 4月 興銀証券株式会社常務取締役 兼 執行役員
平成12年10月 みずほ証券株式会社常務執行役員
平成16年4月 日産ディーゼル工業株式会社顧問  
平成16年6月 同社専務取締役
平成19年6月 同社取締役副社長
平成24年3月 UDトラックス株式会社代表取締役社長
平成27年1月 UDトラックス株式会社取締役会長
平成28年1月 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副事務総長 現在に至る
*(平成22年2月 日産ディーゼル工業からUDトラックスへ社名変更)


当ニュースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。