UD Trucks

大型トラック「クオン」をエンジン性能向上で燃費改善 ~平成27年度重量車燃費基準105%達成車型を拡大~

2015.04.13 | 印刷

UDトラックスは2014年5月にリニューアルしたフラッグシップトラック大型「クオン」の燃費をさらに改善。平成27年度重量車燃費基準プラス5%達成車型の設定を拡大した。

2014年のトラクター4車型に加えて今回、エンジン特性の変更などによりカーゴ系、ダンプ、ローリーなど単車の計17車型で平成27年度重量車燃費基準105%を達成した。4月13日より発売を開始する。これにより平成27年度税制改正における自動車取得税、自動車重量税の特例措置(エコカー減税)を受け、新車購入時に自動車取得税が60%、自動車重量税が50%減税される。

2014年に発表した新生「クオン」では燃費・環境性能などGH11型エンジンの性能を最大限に引き出す12段電子制御式トランスミッション「ESCOT-Ⅴ(エスコット-ファイブ)」を改善して実燃費を4%向上させた※。また、ソフトクルーズ・コントロールやアクセラレーション・リミッタを用いる「エコノミーE・Dモード」、下り坂など惰力走行時にエンジンブレーキを遮断する進化した「ESCOTロール」により、さらなる省燃費を実現した。
※試算方法:ある車型での社内走行試験結果

UDトラックスは、こうしたハード面での改善と、UDインフォメーションサービス(UDIS)を活用した省燃費運転支援などのソフト面により、燃費性能の向上を追求し、物流会社のトラック保有にかかる総費用(TCO:Total Cost of Ownership)の低減を支援している。今回の改善でTCOのさらなる低減に貢献する。

カーゴ/CD

車両形式
QPG-CD5ZA
車両寸法(mm) L 11,990  X  W 2,490  X  3,035
車両総重量/GVW(kg) 24,840
エンジン形式 GH11
燃費規制適合レベル 平成27年度重量車燃費基準プラス5%達成車
最高出力kW(PS)/rpm 279(380)/1,700
最大トルクN/m(kg/m)rpm   1,716(175)/1,200
トランスミッション ESCOT-V(AT612D)

東京地区メーカー希望小売価格:17,845,000円(消費税抜き)ESCOT-V車

パーフェクトクオン(日本フルハーフ製ドライウイング)

車両形式
QPG-CD5ZA
車両寸法(mm) L 11,995  X  W 2,495  X  3,790
車両総重量/GVW(kg) 24,850
エンジン形式 GH11
燃費規制適合レベル 平成27年度重量車燃費基準プラス5%達成車
最高出力kW(PS)/rpm 279(380)/1,700
最大トルクN/m(kg/m)rpm   1,716(175)/1,200
トランスミッション ESCOT-V(AT612D)

東京地区メーカー希望小売価格:21,328,000円(消費税抜き)ESCOT-V車

トラクター/GK

車両形式
QPG-GK5XAB
車両寸法(mm) L 5,550 X W 2,490 X 2,955
連結車両総重量 4×WD方式(kg)
39,560
エンジン形式
GH11
燃費規制適合レベル
平成27年度重量車燃費基準プラス5%達成車
最高出力kW(PS)/rpm
302(410)/1,800
最大トルクN/m(kg/m)rpm
1,814(185)/1,200
トランスミッション
ESCOT-V(AT612D)

東京地区メーカー希望小売価格:17,437,000円(消費税抜き)ESCOT-V車

  Quon-cargoQuon-Tractor-GK

         カーゴ/CD                                                     トラクター/GK(写真はトレーラー連結)


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています