UD Trucks

奈良カスタマーセンターをリニューアルオープン ~お客様の車両稼動率や満足度向上を支援~

2015.04.13 | 印刷

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市 社長:村上吉弘)は、奈良カスタマーセンターを全面リニューアルし、13日より営業開始しました。

UDトラックスは2014年から改装工事を行っていた奈良カスタマーセンターを4月13日、リニューアルオープンしました。お客様の車両の稼働率向上のため、新工場には近畿地区では初となる自動部品倉庫を導入。また大型トレーラーやバスなどもリフトアップ可能なキャタピラ式フルフラットリフトや3柱リフトを採用し、作業効率を高めてお客様の安全稼動を支援します。

同センターは1970年に開設。築年数が40年以上におよび、老朽化対策が急務となっていました。

「昨今、メカ不足が問題となっているが、働きやすい職場として従業員の満足度が向上することでお客様への迅速な対応力の強化につながり、ひいてはお客様の満足度が向上することを期待しています」(UDトラックス 奈良カスタマーセンター長 小林 幹和)

同工場は大和郡山市の国道旧24号線沿いにあり、名古屋と大阪を結ぶ名阪国道にも通じる利便性の高い地域に所在しています。

奈良カスタマーセンターの概要

名 称         

UDトラックス株式会社 近畿支社
奈良カスタマーセンター

所在地 〒639―1112
奈良県大和郡山市白土町222-2
0743-56-2211
センター長 小林 幹和
営業開始日         2015年4月13日
作業ベイ数 7ベイ(一般ベイ:4、車検ベイ:2、板金ベイ:1)
その他設備    

完成検査ベイ:1、洗車場、自動部品倉庫、採光式屋根、LED照明

 

 Nara-cc-renewal-open

奈良カスタマーセンター全景                                フロアリフト

<お客様の車両稼動を支える最新設備のご紹介>
自動部品倉庫

コンピューター管理のタワー型自動部品倉庫の導入で、収納可能な部品点数が2000点に増えました。常時在庫できる数量を拡大したことで、迅速な部品供給が可能になり、お客様の車両の稼動率向上に貢献します。
フロアリフト リフトアップせずに車両の下回り作業が可能になりました。地下には給廃油システムを設置してオイル交換を迅速に行えます。

フロアリフト
リフトアップせずに車両の下回り作業が可能になりました。地下には給廃油システムを設置してオイル交換を迅速に行えます。

採光式屋根・LED照明                                                                      
外光を十分に取り入れることで、点検時も手元が明るくなりより迅速な修理・点検作業が可能になりました。事務所内の照明もLEDにしたことで環境保護に大きく貢献します。

お客様休憩室
お客様がくつろげる待合室を設置。女性のお客様にも専用の休憩室を設置しました。

集中廃油システム
オイル交換時の廃油は工場ベイから自動回収。大・中型合わせて145台分1800リットルを回収できる廃油タンクを導入。


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2014年の販売台数は国内・海外合わせて約2万2000台でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。