UD Trucks

UDトラックスの金融子会社に新社長 ~「UDトラスト付リース」を一段と推進~

2015.04.07 | 印刷

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:村上吉弘)の金融子会社であるVFSジャパン株式会社(本社:東京都港区、以下、VFSジャパン)に4月1日付で、村井賢志が新社長に就任した。

VFSジャパンはUDトラックスの金融子会社で、車両のリース・割賦などのファイナンス商品を提供している。中でもUDトラックスの純正整備契約である「UDトラスト」をリースに付帯した「UDトラスト付リース」を強みとして、顧客の車両や整備代金の資金ニーズに対して最適なソリューションを提案している。

「UDトラックスは金融子会社であるVFSジャパンと密接に連携し、お客様の車両商談だけでなく、購入代金や整備代金に関する相談も一度にできるワンストップサービスを提供している。特に、車両代金のリースだけでなく、安定した車両の稼動に必要な予防整備にもご利用いただけるUDトラスト付リースを推奨して、お客様のトラック保有にかかる総費用(TCO: Total Cost of Ownership)の低減に貢献する」(VFSジャパン社長 村井賢志)

村井賢志(むらい・けんじ) 略歴
88年同志社大学経済学部卒業。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。93年ニューヨーク大学経営大学院修了。07年シスコシステムズキャピタル株式会社入社。12年VFSジャパン入社、ファイナンス本部長。65年1月生まれ。奈良県出身

VFSジャパンの会社概要

設立: 2009年3月10日
資本金:15億10万円
事業内容: UDトラックスの車両・整備に関するリース・割賦、および付随するサービスを提供する販売金融会社

VFS-president-change 


当リリースに関するお問い合わせ先

UDトラックス広報 
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com


UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2012年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台超でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。