UD Trucks

子会社エヌテックの株式を専門メーカーに譲渡

2014.12.19 | 印刷 ダウンロード

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:坂上優介)は完全子会社の株式会社エヌテック(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:浅利和仁)の全株式を2015年3月31日付で、商用車向け排気管などの専門メーカーである株式会社木原製作所(本社:茨城県常総市、代表取締役:林 晃弘)に譲渡する。

エヌテックはUDトラックスの大・中型車両向けの排気管およびブレーキチューブの専門メーカーとして1965年に創業。大型金属パイプの曲加工技術を専門としている。今回、同技術の専門メーカーとしては最大手の木原製作所に全株式を譲渡する。同社は株式取得を機に商用車向け同事業の規模を拡大する。

従業員約90名は、引き続きエヌテックで雇用される。譲渡後は木原製作所傘下でエヌテックとしてUDトラックス向けに部品を製造・供給していく。

「車両生産という中核事業に資源を集中させたいUDトラックスと、事業拡大を推し進める木原製作所のニーズが合致した。今後は両社による高い相乗効果を期待している」(UDトラックス代表取締役社長 坂上優介)

「今回の株式譲渡契約により、大型パイプ加工メーカーとして一段と飛躍することができる。両社従業員のために、事業の更なる発展を目指す」(木原製作所代表取締役 林晃弘)

当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com

UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2012年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台超でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。