UD Trucks

UDトラックスと三菱ふそう、共同で国内向けトラックを開発

2014.11.27 | 印刷 ダウンロード

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:アルバート・キルヒマン 以下、三菱ふそう)とUDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:坂上優介 以下、UDトラックス)は27日、両社が共同で国内向けトラックの開発を行っていることを発表した。

今回の共同開発は、2014年6月25日に発表したOEM(相手先ブランドによる生産)供給の基本合意に基づくもの。

現在、UDトラックスは三菱ふそうから国内向け小型トラックのOEM調達を2014年9月26日に開始し、「カゼット」として販売している。

今回の開発について、「OEM供給からさらに発展した両社のパートナーシップにより、お客様のニーズにきめ細かく対応する車両開発への取り組みが実現しました。当社はお客様の事業効率向上に貢献できるよう、今後とも一層の努力を重ねていきます」(UDトラックスの坂上優介代表取締役社長)

「この新型トラックは、新たな顧客層をターゲットとしており、また既存のお客様に対しても、最も経済的な手段で、より物流効率を高めることを可能にします。当社は、お客様のニーズの実現に専念して参ります。そして本日の発表が、当社の国内事業を更により良くするとともに、さらに成長させる長期的なコミットメントであると証明しています」(三菱ふそうのアルバート・キルヒマン代表取締役社長・CEO)


当リリースに関するお問い合わせ先
UDトラックス広報
Info.VolvoGroupJapan_contactus@volvo.com

UDトラックスはお客様の車両の燃費・稼働率向上のための輸送ソリューションを提供する商用車ブランドです。1935年に設立されたUDトラックスは2007年以降、商用車、バス、建設機械、船舶用エンジンなどを製造・販売するボルボ・グループの商用車部門のグローバルブランドの1つとして、日本に本拠を置き、国内のみならず世界64カ国に販売ネットワークを展開しています。また日本はボルボ・グループのアジア太平洋地域の本拠地となっています。2012年の販売台数は国内・海外合わせて約2万台超でした。UDトラックスは当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命としています。