UD Trucks

UDインフォメーションサービスの「フュエルプログラム」を始動

2011.11.01 | 印刷

2011年11月1日

UDトラックス株式会社(旧社名 日産ディーゼル工業株式会社 社長 竹内 覚)は、ポスト新長期規制に適合した大型トラック「Quon(クオン)」と中型トラック「コンドル」から発信される車両に関わる電子情報を集約・分析し、お客様の燃費改善をより一層サポートする「フュエルプログラム」を始めとするサービスを始動します。これにより、UDインフォメーションサービスのフルサービスの提供を11月1日(火)より開始しました。

 UDインフォメーションサービスの「フュエルプログラム」は、車両に搭載され、走行中リアルタイムに省燃費運転のアドバイスを行う機能を拡張した「燃費王」と、車両から発信される走行状態や制御情報を蓄積・分析し、お客様車両の燃費レベルやその改善に多くのヒントを提供する「Ecoレポート」により、お客様車両の省燃費運転をサポートします。なお、「Ecoレポート」は、お申し込みいただいたお客様へ毎月無償で配信します。
さらに、車両ごと、ドライバーごとの運転の強み・弱みや、運転指導のポイントを分析しアドバイスを行う「省燃費診断カルテ」の配信や、ドライバーへの個別指導など、お客様のニーズに合わせた省燃費運転のサポートメニューを段階的に導入します。

   
 <図1.Ecoレポートより抜粋(イメージ)>
 <図2.省燃費診断カルテより抜粋(イメージ)>

UDインフォメーションサービスは、「トラックの性能のみならず、情報力でお客様の経営をサポートする」をコンセプトとする総合提案システムとして、様々なお客様のニーズにお応えします。

UDインフォメーションサービスが提供する全てのサービス


Ecoレポート(標準サービス)
車両ごとの「走行燃費」「省燃費運転達成度」「省燃費運転のアドバイス」を、1枚のレポートに集約して毎月お届けします。

整備インフォメーション(標準サービス)
車両ごとの整備日程や、今までの法定点検実績を毎月レポートにてお知らせします。


安心稼動サービス(標準サービス)*1
多目的ディスプレイから発信されるエンジンやトランスミッションなどのエラー情報を遠隔診断することにより、入庫前にお客様車両の車両状態を把握し、迅速な対応をいたします。

いまどこ車両検索(オプションサービス)
車両の現在位置のリアルタイムでの確認や走行経路履歴をインターネットで随時閲覧いただけます。


IT運行管理(オプションサービス)*1
運転日報や安全運転の詳細分析、庫内の温度管理など、車両の詳細情報をデータ化しインターネットで随時閲覧いただけます。


危険運転通報(オプションサービス)*1
トラフィックアイブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)装着車両において、トラフィックアイブレーキが作動した場合に、ご指定の携帯電話やパソコンのメールに通報します。


* 「*1」は11月1日(火)から始動したサービスです。
*

整備インフォメーション(標準サービス)
車両ごとの整備日程や、今までの法定点検実績を毎月レポートにてお知らせします。
*


UDインフォメーションサービス提供対象車両は、平成21年ならびに平成22年排出ガス規制に適合した「Quon(クオン)」、「コンドルPK、コンドルPW」、「コンドルMK、コンドルLK」で、車両からの情報発信を許可いただいたお客様車両のみとなります。
* UDインフォメーションサービスの情報提供費用は、新車登録後5年間は無償となります。
* いまどこ車両検索、IT運行管理のご利用には、インターネット環境を備えたパソコンが必要です。
* インターネットを使用したサービスのご利用にはユーザー登録が必要です。
* 「フュエルプログラム」はEcoレポートをはじめとする燃費改善プログラムの総称です。

以 上