UD Trucks
20110926

小型トラック「コンドル」(積載量1.6t~4.6t)を平成22年排出ガス規制に適合させて発売

2011.09.26 | 印刷

2011年9月26日

UDトラックス株式会社(旧社名 日産ディーゼル工業株式会社 社長 竹内 覚)は、小型トラック「コンドル」(積載量1.6t~4.6t)を平成22年排出ガス規制に適合するとともに、燃費性能や安全性能を向上する改良を行い、9月26日(月)より全国一斉に発売しました。

今回発売の小型トラック「コンドル」(積載量1.6t~4.6t)は、新4JJ1 エンジン(排気量3.0ℓ)を全車へ搭載*1し、エンジン本体の動力性能や燃焼効率を向上させ燃費性能の向上を図るとともに、NOxとPMの低減を実現し、平成22年排出ガス規制に適合しました。また、各種安全規制へ適合したほかABSを全車へ標準装備し、安全性能の向上を図りました。
*1 CNG車を除く


1. 主な特長

(1) 平成22年排出ガス規制適合

1)


高過給化を実現した2ステージターボ、燃料の最大噴射圧力を高めたコモンレールなどの採用により、エンジン本体の排出ガス性能を大幅に向上させ、NOxとPMの低減を実現し、平成22年排出ガス規制に適合しました。また、PMは平成22年排出ガス規制値から更に30%の低減を実現しました。
2)

平成27年度重量車燃費基準達成車は、9都県市指定低公害車(平成21年基準「優」)に認定されました。


(2) 燃費性能の向上



トルクアシスト機能を追加した流体クラッチである新フルードカップリングを採用したスムーサー*2と、ファイナルギア比の高速化により燃費性能を向上させ、平成27年度重量車燃費基準達成車種を拡大*3しました。


(3) 安全性の向上

1)

フロントアンダーランプロテクション(FUP)*4や大型後部反射器
*5などの各種安全規制に対応しています。
2)

制動力アシスト機能付ABSをGVW6.5t超クラスに標準装備した
ほか、ABSを全車に標準装備しました。




(2) 燃費性能の向上

*2 クラッチ操作が不要で、自動変速、手動変速の選択が可能な2ペダルのトランスミッション
*3 GVW5t超4WD車、AT車を除く
*4 GVW7.5t超車を対象
*5 GVW7t超車を対象


2.発売価格

車型 エンジン
最高出力
仕  様 消税抜
価格(円)
消費税込
価格(円)
★SKG-BNR85AR 4JJ1-TCS
110kW(150PS)
ワイドキャブ、平ロングボディ、最大積載量2トン
、 フルスーパーロー、スムーサーDXグレード
4,464,000 4,687,200
SKG-BJR85A 4JJ1-TCS
110kW(150PS)
標準キャブ、平標準ボディ、最大積載量2トン
、 高床リヤシングルタイヤ、MT DXグレード
3,823,000 4,014,150

(★印: 写真添付車両)

3.国内販売目標台数

小型トラック「コンドル」(積載量1.6t~4.6t)シリーズ    400台/年

以 上