UD Trucks

UDトラックス 中型クラスエンジンの開発について

2010.04.20 | 印刷

2010年4月20日

UDトラックス株式会社(旧社名 日産ディーゼル工業株式会社 社長 竹内 覚)は、平成21年排出ガス規制(ポスト新長期規制)適合の中型クラストラックに搭載するGH7エンジンを自社開発しました。

中型クラスエンジン開発のため、当社とボルボはシナジー効果追求テーマの一つであるボルボグループ各社が共通で採用する中型クラスエンジンプラットホームを完成させました。当社はそのエンジンプラットホームと当社に蓄積された技術やボルボグループが持つ豊富な開発リソースを活用し、将来の排出ガス規制への適合が可能となるポテンシャルを備えた環境性能と燃費性能を両立させたGH7エンジンを開発しました。

このGH7エンジンは、まず、2010年年央に日本で発売予定の積載量8トンクラスのコンドルに搭載して発売した後、コンドルシリーズの中型クラストラックに順次搭載する予定です。また、海外市場では、米国で2010年秋に発売するトラックに搭載する予定です。

国内向け、海外向けエンジンとも上尾工場で生産します。 

GH7エンジンの概要

エンジン名称 GH7
種類、形式

4サイクル ディーゼルエンジン、

水冷直接噴射式
シリンダー数、内径X行程 6気筒、110mm×123mm
燃料噴射装置 コモンレール式燃料噴射システム
過給方式 ターボチャージャー、インタークーラー
排気量 7.0L
圧縮比 17.5
最高出力 180kw(245PS)/2,500rpm
最大トルク 716N・m/1,300rpm


以 上